ドライフルーツの効能☆目的で食べ分けるおすすめの果物

ドライフルーツの効能で美しく☆女性に人気の理由とは
ドライフルーツの効能は、栄養価が凝縮されるだけに、美容にも健康にも、驚くほど役立つことで注目されていますよね。程よい甘みと酸味が満足感を与えてくれるのがドライフルーツ。美味しくしかも美容にも役立つなら、こんなに嬉しいことはないはず!

食後に少しだけフルーツがあれば、無駄な間食をしなくて済むことも多いため、正に一石二鳥。フルーツを乾燥させたドライフルーツは、食物は乾燥させると日持ちするだけでなく、栄養価も高くなるために多くの女性に指示されています。

例えば、椎茸を考えてみてください。乾燥シイタケはうまみ成分もぐっと上がるんです。同じようにフルーツも、ドライフルーツの方がはるかに甘く栄養価も高い!しかもアンチエイジングも期待できるとなれば、ぜひ美容にダイエットに使いこなしたくなりますよね。

そこで今回は、ダイエット中でも美味しく、しかも美容にも役立てることができる、ドライフルーツの効能や使い方をお伝えします。

 

ドライフルーツの効能☆
目的で食べ分けるおすすめの果物

 

ドライフルーツの種類から

ドライフルーツの効能を知る前に、一度、一般的なスーパーで手に入りやすいドライフルーツをチェック!

【 ドライフルーツの効能☆手軽に手に入る、人気ドライフルーツ 】

・レーズン

・プルーン

・マンゴー

…この辺りがよく見るドライフルーツ!

ドライフルーツはいろんな種類あるのです。フルーツを乾燥すればドライフルーツ、数えたらキリがありません。そこでドライフルーツの中でも、とりわけ効能や効果が高いものからお伝えしていきます。

 

葉酸が入っている、ドライマンゴー

ドライフルーツの効能の中で、ダイエットに向いているといえば「マンゴー」ではないでしょうか。乾燥するとより甘みも増してくるので、ダイエット中のストレスに息抜きとしておやつとして食べても罪悪感なし。

【 ドライフルーツの効能☆ドライマンゴー 】

★ ビタミンA、C 葉酸、βカロチンなどが豊富。特に葉酸は免疫力を高めてくれます。妊娠中に必要な葉酸は胎児の育成に欠かせません。

・ マンゴーには「リジン」という成分が入っていて、この成分が脂肪燃焼作用のカルニチンを作り出すのが特徴。ビタミンA、Cは抗酸化作用があり、女性の大敵「シミ」「しわ」などを抑制。アンチエイジングも期待できます。

ビタミンCはストレスも緩和してくれるので、お休み前に食べるといい睡眠が取れることもポイントです。

 

大昔からあったドライイチジク

イチジクのドライフルーツの効能は高く、6000年も前からあった果物ですが、昔は生薬にもなっていたほど…。便秘に役立つことで有名です。

【 ドライフルーツの効能☆イチジク 】

★ 栄養価が群を抜いて高くカリウムが豊富!消化器系の働きを助けるので、食べ過ぎた日にドライイチジクを少し食べても効果的。

・ 女性に嬉しいことに、エストロゲンにも作用してくれます。女性ホルモンのバランスを整え美肌にも効果あり。更年期障害の緩和にも役立つ、万能選手がこのイチジク!

ただし、カロリーが少し高めなので、食べるときは一日に3つか4つほどで抑えるのがポイントです。

 

ドライディーツ、ナツメヤシ

日本ではなじみのないドライフルーツが、「ナツメヤシ」。実は中東では、ごくごく一般的のフルーツで、「漢方の大棗」と言われています。アンチエイジングが期待できるフルーツです。

【 ドライフルーツの効能☆ナツメヤシ 】

★ 甘みが強くカロリーも高いため、遊牧民の間では主食の代わりとして食べられているほど。

・ ドライフルーツの効能や栄養価はとても高く、鉄分・カリウム・カルシウム・マグネシウムと、女性に嬉しい栄養素ばかり。特に代謝を上げるパントテン酸成分があり、脂肪燃焼効果も高いのがポイント。

しかも、抗ストレス作用も含んでいるので、デスクの引き出しに入っていると心強い見方になってくれます。

 

手ごろで手に入りやすいレーズン

スーパーで見かけるレーズン。「お酒のおつまみか製菓材料」と言うイメージが先行しがちですが、それはもったいない!ドライフルーツの効能の中でも、疲労回復効果が高い食べ物。意外ではないでしょうか。

【 ドライフルーツの効能☆レーズン 】

★ 「酒石酸」という果実酸の一種がレーズンには含まれていて、酒石酸はクエン酸と似たような働きをするのが、その理由。

・ 酸性物質を分解してエネルギーへ変えるので、疲労回復するという仕組みです。相撲部屋では、ポン酢を市販のものではなく、酒石酸にレモンを絞るところもあるほど…。

また、レーズンにはプルーンの2倍近くの鉄分が入っているのも、女性に嬉しいポイント!貧血気味の方にはかなりおすすめです。貧血は放っておくと肌トラブルの原因に…。シミ、しわ、目の下にクマもできやすくなるもの。

女性は特に月経があり貧血になりやすい体質。おやつ代わりに積極的にレーズンを食べてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか、今回は女性なら一度は理解しておきたい、ドライフルーツの効能についてお伝えしました。

イライラしたり、ちょっとブレイクしたいとき、よく口さみしくはならないでしょうか。そんな時には、「ついついあの話題のケーキを…。」と手がのびがちですが、ちょっと待って!

美しい人は食べるものもかなり気を使っているもの。あのミランダカーだって、色々ナチュラルフード食べているほど!せっかく口にするものなら、美味しくてしかも体に良く、ダイエットにも一役買ってくれる、そんなドライフルーツの効能が大活躍!

お砂糖の甘みではなく、自然な甘みでしかも腹持ちがいいのが嬉しいところ。甘いもの食べても罪悪感がない点も、嬉しいポイント。ダイエットで不足しがちの鉄分や、便秘解消など、改めて見てみると、女性に嬉しいことばかりだったのではないでしょうか。

そんな美しく健康で、スリムにもなれるドライフルーツ、活用しない手はありません。ただし、ドライフルーツによっては高カロリーのものもあるので、パッケージをよく見て選び、ダイエット中ならよく噛んで味わい、ドライフルーツの効能を存分に活用しちゃいましょう!

まとめ

ドライフルーツの女性に嬉しい効能と食べ方

・プルーン・レーズン・マンゴーが人気
・アンチエイジングに役立つマンゴー
・女性ホルモンを整える、イチジク
・脂肪燃焼の効果もある、ナツメヤシ
・プルーンの二倍の鉄分!レーズン
・口さみしい時のおやつなら、ドライフルーツ
・ドライフルーツは腹もちが良い


連記事