【スタンド花の贈り方】メインに入れたいお花、7選!!

【スタンド花の贈り方】メインに入れたいお花、7選!!

スタンド花はお祝い事や葬儀のシーンで飾られる、大型のフラワーアレンジメントです。開店や開業のお祝いとして、または発表会や展覧会、コンサートなどのお祝いとして贈られることが多いです。フラワーショップのアレンジギフトの中でも、もっとも大型で豪華な贈り物と言えるでしょう。

一般的にはフラワーショップのカタログの中から選んだり、色やイメージを伝えてスタッフにお任せすることが多いかと思います。

あなたらしい個性をより出したい、贈る相手の雰囲気に合わせたスタンド花に仕上げたいという方は、メインのお花をリクエストしてアレンジしてもらってはいかがですか。スタンド花は大型のフラワーアレンジメントですので、大きくてゴージャスなお花をメインにすることをおすすめします。

今回はそんなスタンド花にぴったりのお花をご紹介していきます。スタンド花の大きさや価格帯によって、使用するお花の種類や量も変わってきますが、ここではメインのお花として華やかで人気のあるものを7つ選んでみました。ぜひスタンド花を贈る際の参考にしてみてください。



 

【スタンド花の贈り方】メインに入れたいお花、7選!!

 

胡蝶蘭


洋ランはギフト用のお花として人気がありますが、中でも優美で気品があるのは胡蝶蘭です。その名の通り、蝶が舞っている姿を連想させる花の形は優美です。たゆんだ茎の先にいくつも連なって咲く花は、高貴な印象があります。

白い大輪の花を付けるもの、白弁に赤いリップのもの、優しい雰囲気のクリーム色のもの、女性に愛されるピンク色のものなど、様々な品種があります。胡蝶蘭が入るだけで、スタンド花がぐっとゴージャスになり、気品のある仕上がりになります。

 

カトレア


カトレアは別名「洋ランの女王」と呼ばれており、華麗な花を咲かせます。10センチを超える大きな花が、スタンド花としてアレンジした際に見事に映えることでしょう。カトレアは高貴な香りがすることでもたいへん人気があります。

色も一般的なピンクや紫のほか、品のよい白色のカトレア、透き通るようなブルーが美しい品種のカトレアもあります。高級感のあるカトレアですが、アレンジメントで使用する際に花もちがとても良いという点でも、スタンド花に適しています。

 

カサブランカ


ユリの花もスタンド花のメインにはぴったりです。ユリの品種は100種以上もあると言われています。白、黄色、オレンジ色、ピンク色など様々の色のユリの花があるので、テーマカラーによって使い分けることができます。

数あるユリの中でも、白い大輪の花が美しいカサブランカは、フラワーギフトとしてたいへん好まれます。カサブランカは存在感があるので、スタンド花のメインとして凛とした美しさを発揮してくれることでしょう。甘くて上品な香りも魅力的です。

 

アンスリウム


アンスリウムはサトイモ科アンスリウム属に分類され、光沢のあるハート型の花型が存在感のあるお花です。このハート型の部分は、正確には花ではなく「仏炎苞(ぶつえんほう)」と呼ばれるガクの部分です。

真っ赤なアンスリウムがよく知られていますが、ピンクや紫、白、斑入りなど様々な種類があります。独特の形状をしていてインパクトのあるアンスリウムは、スタンド花のような大型のフラワーアレンジメントにぴったりです。使い方によって華やかにも清楚にも演出できます。

 

ストレリチア


ストレリチアは「極楽鳥花」の別名でも知られている、オレンジ色の鳥のような形をした花です。南アフリカが原産の、バショウ科に属する植物で、大きくて鮮やかな花がたいへん個性的です。スタンド花のメインとして用いると、南国風でインパクトのあるアレンジに仕上がります。

シンビジウムやオンシジウム、ピンクッションなどと組み合わせると相性よく仕上がります。水揚げはとてもよく、少なめの水でも長持ちしますので、スタンド花にも向いています。

 

バラ


「花の女王」の名にふさわしく、人々を魅了してやまないバラの花はフラワーギフトには欠かすことができません。その華やかな美しさと甘い香りで昔から愛されてきたバラの花は、現在3万種近くの園芸品種があると言われています。

スタンド花においてもメインの花として重宝されており、様々なカラーバリエーションがあるのも魅力です。バラの花で埋め尽くしたようなアレンジも豪華ですが、ユリやデルフィニウムなどほかのお花と組み合わせても相性よく仕上げることができます。

 

ヒマワリ


夏の花として明るく輝く太陽をイメージさせるヒマワリ。元気なイメージのヒマワリをメインにしたスタンド花も素敵です。オーソドックスなものは中心が茶色で花びらが黄色のヒマワリですが、花びらがオレンジや赤に近いもの、レモン色のものなどもあります。

また八重咲きのヒマワリも、丸い形で独特の愛らしさがあります。元気でインパクトの強い印象があるお花なので、ほかの花材と組み合わせるよりも、主張の少ないグリーン系とまとめる方法をおすすめします。夏のスタンド花を明るく彩ってくれるでしょう。

 

いかがでしたか。

スタンド花を贈る相手の好みや雰囲気、贈るシチュエーションに合わせて、華やかで存在感のあるメインのお花を選んでみてくださいね。

大型のフラワーアレンジメントであるスタンド花は、会場をゴージャスで特別な雰囲気にする重要なアイテムです。場合によってはたくさんのスタンド花が並ぶ中に、あなたの贈るお花が飾られることもあるでしょう。ただきれいというだけでなく、選ぶお花によってあなたらしさがキラリと光るアレンジメントにしたいものです。

今回ご紹介したお花を参考にすれば、きっと相手の方が喜ぶスタンド花を贈ることができるでしょう。

 

まとめ

【スタンド花の贈り方】メインに入れたいお花、7選!!

 

・胡蝶蘭
・カトレア
・カサブランカ
・アンスリウム
・ストレリチア
・バラ
・ヒマワリ

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!