バジル栽培、プランターで増やす5つの方法

バジル栽培、プランターで増やす5つの方法イタリア料理に欠かせないハーブといえば、バジルです。バジルは自家栽培に適しています最近ではスーパーの野菜コーナーにも並んでいますが、とても手軽に育てられる植物としても人気がありますよね。

もともとバジルをはじめとするハーブは、野草に由来し生命力が強いため、簡単に栽培できるのが魅力です。バジルが身近にあれば、お料理の幅がぐっと広がって、食事が楽しくなること間違いなし。またお家にグリーンがあると、忙しい毎日の中でもほっと癒されることでしょう。

バジルの栽培は、コツを押さえればとっても簡単。お庭のない方でも、ベランダでプランターを利用して、沢山バジルを栽培することができますよ。ご一緒に、身近にバジルのある生活を始めてみませんか。そこで今日は、初めての方でも簡単にバジルを栽培でき、プランターで増やす5つの方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

バジルから始めるハーブ栽培☆初めてでも失敗しない育て方

バジルから始めるハーブ栽培☆初めてでも失敗しない育て方
バジルはイタリアンでもよく使われる有名なハーブですよね。トマト料理に使えば、グッと香りが良くなって、本格的な風味になりますし、ピザやパスタにはバジルが欠かせません。

香りづけだけかと思いきや、実は栄養価が高く、βカロテンという免疫力を高める成分がたくさん含まれています。バジルは、普段の料理にも積極的に取り入れたいハーブなのです!

そんな優秀なバジルですが、コツさえ抑えれば、自分でも簡単に育てられることは、知っていましたか?「ハーブ栽培を始めてみたい!」という初心者の方にもおすすめの、育てやすいハーブなのです。

そこで今回は、ハーブ栽培初心者の方でも、失敗しないでバジルを育てるためのコツをお伝えします。庭でもベランダでも育てることができますので、ぜひ気軽に挑戦してみてください。

[ →続きを読む… ]

レモングラスに挑戦!育てるポイントとマル秘活用術

レモングラスに挑戦!育てるポイントとマル秘活用術

レモングラスはアジア料理が一般的になった今、多くの人々が日々の料理に取り入れたいハーブのひとつです。レモングラスひとつあれば、人気のタイ料理トムヤムクンはもちろん、グリーンカレーでもひと味違う美味しさを堪能できます。

それだけではなく、レモングラスはそもそも薬草としても扱われてきた植物。そのため消化促進をはじめとする、様ざまな体に嬉しい効能があります。

レモングラスの名前そのまま、ただの葉のように見える植物からは、スッキリとしたレモンの香りが漂います。このアロマはアドレナリンも活発に分泌させる優れもの。勉強に仕事に、使いこなさない訳にはいきません。

そこで今回は、ハーブを育ててきた人々が挑戦したい、レモングラス栽培成功のポイントと、日々の暮らしを快適にするレモングラスのマル秘活用の裏技をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ペパーミントの香りを暮らしに☆育て方と7つの活用術

ペパーミントの香りを暮らしに☆育て方と7つの活用術

ペパーミントと言えば、あのメントールの鼻にスッとする香りが印象的です。アイスのフレーバーでもミントがあるように、この香りが癖になる人々も、少なくありません。

このペパーミント、インドではレストランなどの会計で置いてあり、口臭予防に食事の後に生のまま食べる習慣がある地域も見られるのだとか。日本ではミントフレーバーの飴やガムなどは見受けますが、なかなか生を活用する習慣はありません。

「ミントが大好き!」と言うファンも多いペパーミント、あなたも育てて気軽に日々の暮らしに取り入れてみませんか?欧米はもちろん、日本でもハーブ栽培は盛んになっています。

今回は馴染みが深いペパーミントの香りの上手な取り入れ方と、栽培方法を7つの項目に分けてお伝えします。本記事からペパーミントにより一層、親しんでください!

[ →続きを読む… ]

バジルの育て方で最初の一歩☆ハーブ菜園成功のコツ

バジルの育て方で最初の一歩☆ハーブ菜園成功のコツ

バジルの育て方からマスターして、ハーブ菜園を成功させてみませんか?バジルの育て方はガーデニング初心者に最もお勧めの、育てやすい植物の筆頭です。キッチン栽培も可能なので、手軽にハーブ生活を手に入れることができます。

このバジルの育て方から少しずつ、レモングラスなど様ざまなハーブ菜園を広げて行けば、健康に良いだけではなく、お財布にも優しく、料理にも大活躍!スパイスが豊富なワンランクアップの食卓が望めます。

もちろん、家庭菜園の中級者や上級者菜園の間でも人気のハーブ、「バジル」。今回は、手間も掛からず、意外と簡単に育つ、そしてサラダやソース等の料理にも活用できるバジルの育て方を説明します!

大量に育つバジルですから、何苗も購入する必要はありません。まずは3苗位の規模で始めて下さい。

[ →続きを読む… ]