花言葉が怖い!友達に教えたくなる7つの花々

花言葉が怖い!友達に教えたくなる7つの花々
花言葉に怖いメッセージがあると、もちろん寒い気持ちにはなるものの、その裏にあるストーリーや由来などが気になることも多いですよね。もちろん、幸せな花言葉と可愛らしい花々も素敵なのですが、花言葉に怖いものがあると惹きつけられるもの。

花言葉に怖いメッセージを持つ花々は、その多くがを持っていたり、神話や逸話で悲恋や悲しい物語を含んでいることも少なくありません。さらにその花姿が強烈なものも確かにあり、花には少ない黒や深い赤色なども…。

花言葉が怖いだけに、花束やフラワーギフトとしても選ばれないことが多く、日頃の暮らしからも離れがちですが、そんな花言葉が怖い花々…、たまにはスポットを当てて詳しく知りたくなりますよね。

そこで今回は、花言葉が怖い花々と、その恐ろしいメッセージが生まれた理由や逸話、伝説などのストーリーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

日本の花を愛でる☆実は美しい和の花々と物語

日本の花を愛でる☆実は美しい和の花々と物語
日本の花と言っても、桜やツバキ、梅などなど…。人それぞれ、たくさんの花々を思い浮かべることができますよね。一般的には日本の国花にもなっていて、花見をしたりする桜や菊を、思い浮かべるかもしれません。

実は日本の国花になっている花には、さまざまな歴史があります。例えば、もともとは海外から入ってきているものや、歴史が古く長い間愛されてきた日本の花もあるのです。長く愛されていた花々には、物語や素敵な花言葉も!

最近では海外から入ってきた花のほうが人気。良く売られていたり、プレゼントに使われていたりしますが、改めて意識すると、日本の花もとてもきれい!

奥深い美しさを持つ日本の花だけに、その魅力に気付くと、花言葉や物語を知りたくなったりしますよね。そこで今回は、日本の花々と花にまつわる物語をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

4月の花でお祝いの花束を!春先に贈りたい可愛い花々

4月の花でお祝いの花束を!春先に贈りたい可愛い花々
4月の花は、春が訪れて陽の光も温かさを増してくる時期に、色鮮やかで可愛い花が競うように咲き誇り、気持ちまで明るくさせてくれますよね。

入学や卒業、就職など、新たな門出をお祝いすることも多い4月。お花を贈る機会もたくさんありますが、4月の花は種類や色も豊富でどれも魅力的!どの花にしようか目移りしてしまうほどです。

友人や恋人、お子さんやお世話になった方など、お贈りしたい相手やシーンに合わせて、4月の花を自由に組み合わせ、素敵な花束にして贈りたいもの!

真心こめて贈る花束…。記念の1日を彩ってくれる印象的な贈り物として、贈られた方の心に残るものになれば嬉しいですよね。そこで今回は、春先にぜひ贈りたい4月の花々をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

四季の花を楽しむ☆日本の季節を彩る7つの花々

四季の花を楽しむ☆日本の季節を彩る7つの花々
四季の花を楽しむ日本人の想い…。情緒に溢れる感性の豊かさは、日本人独特のものでもありますよね。四季折々の花を楽しむための美学が、知らず知らずのうちに体へ染み込んでいるからなのかもしれません。

日本人が持つ繊細な四季を感じる風情は、多くの日本人が持ち合わせているもの。四季の花々をちょっとした贈り物とともに添えれば、より印象に残るおしゃれなギフトになるはず。お家の庭先で育てても、道行く人々や家族に四季を感じてもらえます。

例えば、春の花と言えば『桜』。夏の花と言えば『朝顔』。などと浮かぶ花の種類は違っても、自分の中で季節を象徴する花の形や色、イメージが頭の中にありますよね。

そこで今回は、折々で楽しめる季節を彩る花々の中から、おすすめしたい四季の花をお伝えします。ガーデニングをこれからはじめる方はもちろん、花に興味を持たれている方も、ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

花言葉にみる愛の伝え方☆いろんな恋愛に効くメッセージ

花言葉にみる愛の伝え方☆いろんな恋愛に効くメッセージ
花言葉で愛を伝えるのは、花に思いを託して恋人に贈り、贈られた恋人もまた花で思いを返す、そんなアラビア地方の古い「セラム」というロマンチックな風習が始まりだと言われています。

花の種類の数だけ花言葉はありますが、そもそもの起源が恋人へ愛を伝えるためのものだったということだけあって、花言葉に愛の意味を持つものが、特にたくさんあります。

花言葉で愛を伝えることができれば、普通に言葉だけで伝えるよりもきっと印象深く、思いも深く伝わり、またより思い出にも残りますよね。

ただ、ひと口に恋愛と言っても、花言葉での愛の表現は様々。そこで今回は、大切な場面で使えるような、花言葉での愛の伝え方をご提案します。是非好きな人へ思いを伝える際の参考にしてください。

[ →続きを読む… ]