木蓮の花言葉を知って前向きに生きる5つのコツ


春になると、漂ってくる花の香りに近づいてその花を確かめたくなりますよね。上品な甘い香りの主、それはきっと木蓮です。木蓮の花言葉は「威厳」「崇高」「高潔な心」「持続性」「忍耐」「自然への愛」などといった、どこか荘厳なイメージが感じられます。

木蓮の木は庭木にしては高木のため間近では花をよく見られませんが、お寺や日本庭園などでも、上を向いてわずかに開いている木蓮の花を見ることができます。木蓮には紫色の紫木蓮(シモクレン)と、その仲間の白木蓮(ハクモクレン)があり、園芸的には木蓮というと紫木蓮を指し、白色を白木蓮としています。

原産地の中国では古くから高貴な花と尊ばれ、宮中や寺院に植えられてきました。日本ではハクモクレンが咲いて散る頃にソメイヨシノが咲き、ソメイヨシノが満開になる頃、シモクレンが咲き始めます。

古くからある花だけに、木蓮はその花言葉にも生きるためのヒントを与えてくれるような深みを持っています。そこで今回は木蓮の花言葉を知って前向きに生きるコツについてお伝えします

[ 続きを読む… ]

アマリリスの花言葉をシーン別に使い分けて贈る5つのコツ

アマリリスの花言葉を色別に使い分けて贈る5つのコツ
柔らかな質感の花びらと、まるで大きな星が地上にそびえ立っているように思えるアマリリス、その大胆ながら繊細さを備えた出で立ちはとても美しいですよね。少し切ない物語が起源といわれるアマリリスの花言葉をご存知ですか。

古代ローマの詩人ウェルギリウスが詠んだ『牧歌』に登場する、羊飼いの娘の名前をアマリリスと言い、彼女は同じ羊飼いの少年に恋をしました。しかし、花が好きな少年はいつもお花を届けてくれる違う少女に恋をしており、アマリリスは振り向いてもらえない悲しさからその身を傷つけたと言われています。

流れた血から咲いた花がとても美しく、それを見た少年はアマリリスの花に愛を告げたという逸話があるのです。そんなアマリリスの花言葉を現代の私たちが暮らす日々のワンシーンに用いて、誰かを素敵な気持ちにさせることができます。そこで今回はアマリリスの花言葉をシーン別に使い分けて贈る5つのコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

芍薬の花言葉を使って気持ちを伝える5つの方法

芍薬の花言葉を使って気持ちを伝える5つの方法
丸みがあって柔らかい雰囲気の芍薬は西洋ではピオニーとも呼ばれ、優雅な見た目と甘い香りが人気の花ですよね。芍薬の花言葉に「思いやり」という言葉がある通り、芍薬は気持ちを伝える手助けをしてくれます。

芍薬は春から楽しむことができる花で、4月から7月にかけて鉢植えや切り花がたくさん出回ります。多くの人が思い浮かべる優しいピンク色だけでなく、赤や薄紫、黄色や白など、実は色数の多い花です。

そのため贈る方もプレゼントの形を色々考えることができます。違う色を合わせた豪華な花束も素敵ですが、芍薬の花はボリュームがあって一本でも十分華やかですから、切り花にリボンをかけてプレゼントするのもお洒落に感じます。

贈り方は生花に限らず「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」といった美しい女性を意味する言葉もあるため女性的なイメージの強い芍薬ですが、男性でも使えるような香水やハンドクリームなど色々なものがありますので気持ちを伝える時に贈りたいアイテムとして知っておくと役に立ちます。そこで今回は芍薬の花言葉を使って気持ちを伝える5つの方法をお伝えします

[ 続きを読む… ]

誕生日に贈る言葉と相手を感動させる花選びのポイント

誕生日に贈る言葉と相手を感動させる花選びのポイント
大切な人の誕生日には、花を贈ってお祝いの気持ちを伝えたいものですよね。そんな時は、誕生日に贈る言葉に相応しい花を選びましょう。ただ花を贈られるよりも、花に込められた意味を知った時、喜びは倍になるはずです

では、誕生日に贈る言葉にはいったいどんなものがあるのでしょうか。本来、もらって嬉しい意味を持つ花ならなんだって構いません。けれど悪い意味を持つ花を贈ってしまったら…。ちなみに、「カンボク」という花の花言葉は「歳を感じる」です。これは絶対に避けなければなりません。

ところが、花言葉を熟知している人は少ないはず。そこで今回は誕生日に贈る言葉と相手を感動させる花選びのポイントについてお伝えします。四季ごとに分けましたので、誕生月のある季節を参考に、大切な人をお祝いしてあげてください。

[ 続きを読む… ]

千日紅の花言葉、意味と役立つ5つの知識

千日紅の花言葉、意味と役立つ5つの知識
丸っこくて可愛らしい印象をもつ千日紅は花言葉も魅力のひとつです。千日紅の花言葉を使って思いを伝えることができたら嬉しいですよね。千日紅(センニチコウ)はヒユ科の植物で、丸い部分は花ではなく苞(ほう)です。本当の花は苞の中に入っています

千日紅は赤や紫、白などの色があり可愛らしいお花です。花期がとても長く、小さな花瓶に飾ったり、アレンジメントのアクセントにぴったりの千日紅は、花言葉も可愛らしくて長持ちするお花に合った意味を持ちます

千日紅の花言葉は愛を伝えたい時や長く良い関係を築きたい時に贈るのに適していて、渡す相手にお花とともに自分の気持ちを伝えることができます。そこで今回は千日紅の花言葉、意味と役立つ5つの知識についてお伝えします

[ 続きを読む… ]