カモミールの効能で快適に☆シーン別の取り入れ方を解説

カモミールの効能で快適に☆シーン別の取り入れ方を解説
カモミールの効能で、悩みを抱えていたり日々疲れと言った症状が改善できたら、毎日快適ですよね。カモミールの効能は、リラクゼーション効果が最も有名!そのため、ストレスや日々の疲れに良く使われるハーブなのです。

カモミールには主に2種類の品種があり、それぞれに精油やハーブで活用されているのが特徴的。とは言え、カモミールの効能はどちらも同じようなものなので、好みの香りで選ぶのがおすすめ!

女性に人気の理由は、やはりカモミールの効能にあるといえます。リラクゼーション効果や痛みを抑える効果、抗アレルギー作用、抗炎症作用などまたジャーマンは女性ホルモンを整える効果もあるのが魅力!

自然由来のカモミールの効能を、様々なシーンで賢く使い分けたいですよね。そこで今回は、カモミールの効能を暮らしに取り入れて、お悩み別に賢く使い分ける方法を解説します。



 

カモミールの効能で快適に☆
シーン別の取り入れ方を解説

 

カモミールの種類


冒頭でお伝えしたように、ほのかに甘いリンゴを思わせるような香りのカモミールは、ジャーマンとローマンの2種類に分けられます。

【 カモミールの2つの種類 】

★ どちらもハーブだとあまり見分けがつきませんが…。

・ ジャーマンの精油は濃い青色をしており、ローマンは透明なので精油はローマンが良く使われています。

 

バスアロマで一日の疲れをとってすっきり!


カモミールの効能で代表的なのは、何と言っても、リラクゼーション効果

【 カモミールの効能:バスアロマで疲れを取る 】

★ お風呂でカモミールの精油を垂らしてバスアロマとして利用すれば、一日の疲れをしっかりと取り除くことができちゃいます!

カモミールは肩こりや腰痛などの痛みも抑えてくれる効果があります。ゆっくりリラックスしながら体の疲れもしっかりとって、その日の疲れはその日のうちに!

 

毎日のスキンケアにおすすめ。肌荒れ対策にぴったり!


カモミールの効能には抗炎症作用があり、ニキビや肌荒れ対策にもぴったりなのです!ニキビ肌だけではなく、乾燥肌の方にもぜひ使ってほしいのが、カモミール。

【 カモミールの効能:スキンケアに 】

★ 毎日の化粧水にカモミールを入れて、リラクゼーション効果とともにお肌も鎮静させ、ニキビや肌荒れ対策に使う方法はいかがでしょうか。

またドライハーブをお湯で濃い目に出して、コットンにしみこませてパックにして使うことも出来ます。特にアイパックはおすすめ!目の疲れに効果を発揮してくれます。

 

更年期障害の症状を和らげる


カモミールジャーマンの効能はホルモンバランスを整えてくれる効果に注目!またPMSの症状を抑えてくれたり生理中のイライラや痛み、不安なども取り除いてくれるのは、嬉しいですね。

【 カモミールの効能:女性特有の悩みに 】

★ ディフューザーに精油を入れて芳香浴をしたり、ハンカチなどに垂らして持ち歩いたりして、カモミールを身近に置いておくと効果バッチリ。

・ そうすることでイライラや痛みを抑えてくれるのです。

 

安眠効果を促すカモミールの効能


カモミールの効能で安眠効果もあります。特に子どもにも使うことが出来る点が嬉しいところ。寝つきの悪い時には、寝る前にカモミールのハーブティーを飲んでベットに入ると、ぐっすり眠れます。

【 カモミールの効能:安眠効果 】

★ カモミールの効能、安眠効果やリラクゼーション効果で、ゆっくりと眠ることが出来るうえ、質の良い睡眠をとることで、疲労回復にも!

・ しかも、消化も助けてくれるので、胃もたれや食べ過ぎにも効果的!

レモングラスとの相性もいいのでブレンドすると効能もアップ。味もとてもすっきりと飲みやすくなるので、一度試してみてください。

 

カモミールをマッサージに活用


カモミールの効能はマッサージにはとても向いています。リラクゼーション効果に鎮痛効果、安眠効果など、どれもアロママッサージにカモミールをブレンドして使えば効果的!

【 カモミールの効能:マッサージに活用 】

★ マッサージは肌の乾燥を防ぐだけでなく、カモミールの効能も取り入れやすい環境が揃っています。

・ セルフマッサージなら、足や手、腕を集中的に労わって!一日の疲れを取り除くことが出来て、翌日すっきりした朝を迎えること、間違いありません。

マッサージによる新陳代謝アップ、デトックス効果がプラスされるのも嬉しいところ。よりカモミールの効能を堪能できるはず。疲れが出た時はアロマバスなどと併用してマッサージをプラスすると相乗効果も期待できます。

 

カモミールの効能は美髪にも


またシャンプーなどに入れるのも効果的!

【 カモミールの効能:ヘアケア 】

★ つやが出たり乾燥を防いだりもしてくれる、嬉しい効果が期待できます。

・ 精油があれば数滴シャンプーやコンディショナーに入れて使うのが便利!

・ 精油がない場合はドライハーブを出したものを混ぜて洗うこともできます。

これは、ヘアケアに限ったことではないのですが、ラベンダーやゼラニウムなどとブレンドして使うと効能も相乗効果で高まって、おすすめ!香りもブレンドで、より好みに近いものして楽しむのも醍醐味です。

カモミールは、柑橘系との相性がいいのが特徴。レモンやグレープフルーツ、ベルガモットなどとブレンドすると、とても良い香りが楽しめます。

 

いかがでしたでしょうか、カモミールの効能はリラクゼーション効果、鎮痛効果、抗炎症作用、安眠効果、ホルモンバランスを整えるなど、どれも女性にうれしい効能ばかり。

精油は少し高いかもしれませんが、ドライハーブは比較的安価で購入できます。ドライハーブはハーブティーを作るのと同じようにお湯で出して、そのまま飲むのも良いですし、濃い目に出して化粧品として使う方法も!

ただし、カモミールを使うにあたって、いくつかの注意点があります。まず、妊娠中はリラックスできそうではあるのですが、控えてください。と言うのも、子宮を収縮させる作用があるのです。

そしてもうひとつ。高濃度だと気分が悪くなる場合があるので、精油を使うなら濃度に気をつけることが重要です。さらに、キク科アレルギーの方も注意が必要。パッチテストを行って、安全を確認してください。

本記事をきっかけに、カモミールの効能を毎日の暮らしに活用しましょう!

 

まとめ

カモミールの効能を使いこなす方法とは

・カモミールにはジャーマンとローマンの2種類がある
・一日の疲れを取るにはお風呂に数的垂らして楽しむ
・ニキビや肌荒れ、乾燥肌なら化粧水に垂らして使う
・ディフューザーで拡散して、女性の悩みを解消する
・寝る前にハーブティを飲んで安眠効果
・足のマッサージでストレス解消
・シャンプーやリンスに混ぜて、ヘアケア