3月が見頃の花 オススメの名所 【関東編】

3月が見頃の花 オススメの名所 【関東編】
3月は徐々に暖かくなる季節。外に出て、春の訪れを感じたいという方も多いのではないでしょうか。そんな時には3月に見頃を迎える花を見て、自然の美しさや生命力にも触れたいですよね。

3月が見頃の花といえば、伊豆の河津桜やカントウタンポポ、カタクリなどが挙げられます。春の日差しを浴びて伸び伸びと咲く姿を見ていると、心も前向きになれる事間違い無しでしょう。

そこで今回は、3月が見頃の花と、その名所についてお伝えします。お散歩やピクニック、スケッチにもうってつけの場所が多い為、お子さんや大切な人と一緒に、時間をかけてゆっくりと過ごすのも良いですね。

3月の花の魅力や、名所、見どころをチェックして、ぜひ見に行ってみましょう!

 

3月が見頃の花 オススメの名所 【関東編】

 

伊豆の河津桜を見て一足早いお花見が出来る

「春ならやっぱり桜が見たい!」という方が多いのではないでしょうか。4月に見頃を迎えるイメージのある桜ですが、神奈川県の伊豆に咲く河津桜は、3月に見頃を迎える、早咲きの桜です。ソメイヨシノよりも濃いピンク色をしていて、可愛らしい見た目が女性にも人気の桜です。

河津川の川沿い、約4kmの道に800本もの桜が咲き、菜の花と合わせて春らしい景色を見る事が出来る為、ピンクと黄色のコントラストに心躍る事間違い無しでしょう。

河津桜の原木は、河津町にある飯田さんのお宅にあります。その昔、飯田勝美さんという方が、桜の苗を偶然発見し、それを植えたところ開花が見られ、一か月ほど咲いたと言われています。

その後この桜が増え、伊豆だけでなく全国にも広まりました。河津町に原木があることから、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され、1975年(昭和50年)には「河津町の木」に指定されたという事です。

河津桜をより一層楽しめるイベントとして、「河津桜まつり」も開催されています。河津桜まつりは毎年約80万人もの人が訪れる賑やかなイベントです。

多くの出店が立ち並び、ステージでのパフォーマンスや、夜には桜のライトアップも行われます。3月に伊豆へ訪れる際は、ぜひ一足早く桜を見に行きましょう!

 

旧岩崎邸庭園は珍しいカントウタンポポの名所

桜と並んで、春を感じさせる花の代表格であるタンポポも、3月に見頃を迎える花です。タンポポには種類がありますが、中でも「カントウタンポポ」というタンポポは、名前の通り関東地方で見られる在来種です。

東京都台東区にある「旧岩崎邸庭園」は、このカントウタンポポの名所として親しまれています。

この場所には鹿鳴館の建築家でもある、ジョサイア・コンドル氏の立てた洋館があるのですが、この洋館の前一面に広がるタンポポが、春の暖かさを感じさせる美しい風景を作ってくれています。

カントウタンポポの数は徐々に減っていますので、この旧岩崎邸庭園は数少ないカントウタンポポの名所として評価されています。ぜひ見ておきたい花の名所でもありますね。柔らかな日差しを浴びて、健気に咲くタンポポを見ると、心が癒されます。

歴史を感させる洋館をバックに見ると、まるで絵本に出てくるファンタジーの世界のようで、素敵な光景です。

 

佐野市かたくりの里はリフレッシュにも最適

ひっそりと佇む姿が美しいカタクリも、3月の花として愛されています。今はジャガイモやサツマイモから抽出したものが主流ですが、昔の人はこのカタクリの球根から片栗粉を取っていました。

栃木県佐野市にある「かたくりの里」には、約1.5ヘクタールの敷地に約200万株のカタクリが咲き誇ります。ユリ科であるカタクリの花は、ユリに似た形をしており、紫やピンクなどの可愛らしい色をしている為、春らしい雰囲気と言えるでしょう。

3月中旬から4月上旬に花が見頃を迎え、例年のピークは3月下旬です。散歩やスケッチをしに訪れる人も多く、リフレッシュにも最適の場所です。山の斜面に絨毯のように咲き誇るカタクリを見て、ゆっくりとした時の流れを感じる事が出来るでしょう。

佐野市はアウトレットや、ご当地グルメであるラーメンも人気があり、注目されているスポットですので、ドライブや観光コースに加えてかたくりの里にも立ち寄ってみると良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか、今回は3月が見頃の花と、その名所についてお伝えしました。寒い冬を乗り越え、徐々に気温も暖かくなる3月には、花を見に外に出て、カラフルに咲き誇る光景を見て癒されたいものですよね。

学生の方は新年度に向けての準備期間として、春休みを迎えますので、比較的時間にゆとりがある方も多いのではないでしょうか。

都内から日帰りで行くことの出来る伊豆には、一足早い開花をする桜、河津桜の並木道がありますし、タンポポやカタクリといった、低い場所に咲く花も見頃を迎えます。どの花も柔らかい日差しを浴び、生命力を感じる佇まいが素敵です。

今回は都内だけでなく、東京から日帰りで行けるスポットもお伝えしました。3月に見頃を迎える花だけでなく、イベントや、歴史を感じる洋館など、見どころ満載なスポットが多くありますので、ぜひ天気の良い日に、ゆっくりと時間をかけて散策してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】

3月が見頃の花とその名所について

・伊豆の河津桜を見て一足早いお花見が出来る

・旧岩崎邸庭園は珍しいカントウタンポポの名所

・佐野市かたくりの里はリフレッシュにも最適


連記事