体の不調にじんわり効く!ハーブティーの効果的な飲み方

体の不調にじんわり効く!ハーブティーの効果的な飲み方
体の調子を整え、リラックス効果や美容に良い影響をもたらしてくれるというハーブティーは、なるべく効果的に飲みたいですよね。

近年では、スーパーでも手軽にティーバッグやペットボトルタイプのハーブティーを購入する事が出来るようになりましたが、実は、ハーブティーだからといって何でもいいという訳ではなく、自分が改善したい身体の症状に合わせて、ハーブの種類を選ぶ事が大切なのです。

そこで今回は、ハーブティーの効果を存分に感じ、体の不調を整える為の、選び方から、飲むタイミング、飲みやすくする為のアレンジ法まで取り上げ、ポイントをお伝えします。

「ハーブティーを飲んだ事が無い」という方はもちろんの事、「ハーブティー独特の味が苦手だけれど、何とかして飲めないかな…?」と考えている方も、ぜひチェックしてみてください。

自分が治したい症状を基準に、専門店でハーブを選ぼう

ハーブティーと言えば、カモミールやローズマリー、ハイビスカスやペパーミントなど、非常に多くの種類があるお茶で、リラックス効果や美容に良い効果が話題となっていますよね。

近年では、スーパーでも簡単にティーバッグやペットボトル飲料のハーブティーを購入出来るようになりました。ただ、ハーブが持つ効果はそれぞれ異なっていますので、本当に身体の調子を整える為にハーブティーを飲みたいと考えているのであれば、スーパーでティーバッグを買うよりも、ハーブティー専門店に足を運び、店員さんと相談した上で購入する方が効果的です。

「夜、なかなか眠れない」とか、「何となく体がだるい」といった体の不調を伝える事で、あらゆる種類の中から、その不調を改善する為のハーブをおススメしてくれます。

身体の状態によって、本当に飲むべきブレンドは人によって異なりますので、「ハーブティーは体に良さそうだから、とりあえず飲んでみよう」と闇雲に試すのではなく、自分が改善したい症状を基準に、ハーブを選ぶ事がポイントなのです。

 

成分の9割が出る、一杯目を大切に飲もう

ハーブティーの効果を存分に活かす為には、1日に2~4杯ほどの量を飲むと良いとされています。90℃から95℃の熱湯に、5分ほど抽出して飲む事が多いですが、ハーブによって淹れ方のコツも異なりますので、より効果的に飲みたい方は、ハーブを買う際、適温や抽出時間も店員さんに尋ねてみると良いでしょう。

ハーブは、一杯目に成分の90%が出てしまうと言われていますので、ハーブティーの効果を感じたい方は、最初の一杯目を最後までしっかり飲み切るようにしてください。

 

一度に大量に飲むのではなく、こまめに飲むようにしよう

ハーブティーを効果的に飲むには、タイミングも重要なポイントです。基本的には、朝昼晩どの時間帯に飲んでも問題ありませんが、一度に大量に飲むよりも、1日の中で3回ほど、飲むタイミングを分けると、より効果的です。

例えば、朝起きて一杯、通勤の際には水筒に入れて一杯、夜寝る前に一杯…といったように、自分の中で飲むタイミングを決め、習慣付けると、身体もそのリズムに慣れ、ハーブティーの効果を積極的に活かすようになっていきます。

もちろん、1日で数種類のハーブティーを飲んでも構いませんので、「朝はシャキッと目が覚めるペパーミント、夜は安眠効果があるカモミールティーにしよう」といったように、飲む時間帯に相応しい効能を持つハーブを選ぶと、更に効果的です。

 

独特の味が苦手なら、ハチミツや牛乳を混ぜてアレンジしてみよう

「ハーブティーを効果的に飲みたいけれど、独特の匂いや味が飲みにくくて、ちょっと苦手…」と感じたり、「この味はマンネリ化しつつあるけれど、まだ体の不調が治った感じがしないから、もう少し飲み続けたいんだよなぁ…」と考えている場合は、ハーブティーをアレンジして飲んでみましょう。

例えば、ハーブティー独特の苦みや渋みが苦手な場合は、ハチミツを入れてまろやかな味わいに仕上げたり、牛乳を入れてミルクティーにしてみるといった工夫がおススメです。

ハーブティーは、その効果だけでなく、鮮やかな色も魅力のひとつですよね。たまには普段と違うハーブティーを淹れ、色や香りを楽しむ事でリラックス効果を感じ、体の不調を緩和する習慣を付けてみると良いでしょう。

 

今回は、体の不調にじんわりと聞く、ハーブティーの効果的な飲み方について、お伝えしました。ハーブティーには非常に多くの種類があり、その効果もハーブによってそれぞれ異なっている為、自分が悩んでいる症状に合わせて、ブレンドを選ぶ事がポイントです。

ハーブティー専門店に足を運べば、詳しい店員さんと相談しながら、あなたの調子を整えるハーブを手に入れる事が出来るでしょう。ハーブティーの効果を活かすには、飲む量や、飲むタイミングも大切です。一度に大量に飲むのではなく、毎日少しずつ継続する事によって、体内のリズムも変化し、習慣的にハーブティーの効果を摂り入れようと機能してくれるはずです。

「なんだか最近元気が出ないな…」という方や、「カフェインの多い飲み物ばかり飲んでいる」という方は、ぜひハーブティーに切り替え、その効果を楽しんでみてはいかがでしょうか。


連記事