アロマオイルの使い方☆初心者さんに便利、おすすめの香り

アロマオイルの使い方☆初心者さんに便利、おすすめの香り
アロマオイルの使い方で迷う方は、案外多いですよね。「集中力を付けたい!」「穏やかになりたい…。」と、可愛いアロマディフューザーを購入したものの、いざ気に入った香りを見つけようとすると、どこから手を付けて良いのかとまどうところ。

インターネットで説明を読んで、「そんな効能があるなら、使ってみたい!」と取り寄せたものの、いざ使ってみて「どうも合わなかった。」とガッカリすることもあるのではないでしょうか。

やはり初めてのアロマオイルなら、日ごろから馴染みのある香りやスッキリとした香り、香水なども用いられていて、優雅な気分になる香り、などなどがおすすめ。そして、アロマオイルの効能を意識して使うことで、相乗効果も期待できます。

ムリなく普段使いができて、集中力をつけるなどなど、気分をコントロールできるような「わたしのアロマオイル」を見つけられたら、快適ですよね。そこで今回は、初心者さんに人気のアロマオイル、おすすめをいくつかお伝えします。



 

アロマオイルの使い方☆
初心者さんに便利、おすすめの香り

 

家族使いなら、グレープフルーツ


朝のリビングなどなど、家族でアロマオイルを楽しみたいなら、ダンゼン、グレープフルーツがおすすめ。グレープフルーツだけではなく、柑橘系のアロマオイルなら、子ども達にも人気が高い、馴染みの深い香りです。

【 アロマオイルの使い方☆グレープフルーツ 】

★ ただひとつ気を付けたいのが、グレープフルーツのオイルは、肌に付けたまま日光に当たると、肌の炎症を起こす可能性があるということ。

・ 外出する前・外出中は、オイルが肌につかないよう、気を付けて使うのが安全に使うポイントです。

消臭剤代わりにもなりますし、朝なら気分が冴えない時、勉強や仕事の合間でリフレッシュしたいタイミングなどで役立つアロマオイルがグレープフルーツ。実はニキビケアにも役立ちますが、肌に使用するなら夜のお風呂前後、就寝前がおすすめです。

 

昔からのアロマオイルの王道、ラベンダー


ラベンダーは昔から有名な、最初の一歩の定番アロマオイル。特に不眠に効能があることが有名で、リラックスタイムに最適!ハンカチなどに1滴のラベンダーを垂らして、枕元に置く方も多いですが、リラックスと言えば、バスタイム!

【 アロマオイルの使い方☆ラベンダー 】

★ そこでラベンダーの香りが漂う、アロマバスで就寝前のリラックス!温かなお風呂はより緊張を和らげてくれるのでおすすめです。

・ 眠る前にラベンダーのアロマオイルを浴槽に1~3滴垂らして、半身浴をするだけ!ラベンダーはドライフラワーハーブとしても販売されていることが多いので、浴槽に浮かしても優雅。

その他、アロマオイルではありませんが、塩にハーブのラベンダーを混ぜ込んで、バスソルトにするのもアイデア。ドライフラワーハーブの場合には、浴槽が汚れやすくなるので、出汁用パックなどを利用すると便利です。

 

老若男女が揃う空間なら、ヒノキ


年配の方にはアロマテラピーに興味のない方や、アロマオイルの香りが苦手という方もいますが、そういった方々にも比較的受け入れられやすいアロマオイルなら、ダントツでヒノキ

【 アロマオイルの使い方☆ヒノキ 】

★ 何と言っても、高級な木造住宅にも使用されるヒノキ。温泉などではヒノキのお風呂なども多いように、年齢性別問わず、使いやすいのがヒノキのアロマオイルの嬉しいところ!

・ 精神的には昔からあるヒノキだけに、少し郷愁をそそるような深いリラックスした感覚が魅力。ただ、注目したい効能は血行促進とリンパの流れの改善!つまり、女性に悩みの多い「巡り」の不調を改善するのです。

そのため、足のむくみや女性特有のPMSなどの悩みがあれば、ヒノキはとても役立つアロマオイル。むくみであればフットバスとして夜の習慣にするのも一案ではないでしょうか。

 

子育てママさんをサポート!ユーカリ


冬にインフルエンザ予防に役立つと、ママ達に広がったのがユーカリのアロマオイル。殺菌作用が高いことが大きな特徴で、そのためインフルエンザだけではなく、呼吸器系の不調や部屋の殺菌にも大活躍!集中力アップの効能があるのも人気の秘密です。

【 アロマオイルの使い方☆ユーカリ 】

★ 咳は出るけど鼻をすっきりさせるためにユーカリを使いたい、そういう時はティッシュペーパーに1滴オイルを垂らし、鼻にそっと添えればスッキリ!

・ さらにダニ対策にもユーカリがお役立ち。手作りスプレーが便利です。作り方は無水エタノール10mmlに、アロマオイルをブレンドしながら合計30滴混ぜればOK!レモングラスやローズマリー、オレンジなどと15滴ずつあたりがおすすめブレンド。

ただし、就学後の子ども達が対象のアロマオイルで、乳幼児や妊娠中、授乳中は避けたいアロマオイル。殺菌作用が高いだけに刺激が強いのです。そのため、あまりに咳のひどい時なども、使用を控える方が賢明かもしれません。

 

いかがでしたでしょうか、今回は初心者さんにおすすめのアロマオイルをいくつかお伝えしました。そもそも、アロマオイルの選び方は2通り。効能の説明書きを見て自分の状態に合った香りを選ぶ方法と、香りだけを嗅いでインスピレーションで選ぶ方法。

欲しい効能のアロマオイルだけど、ちょっと香りが苦手だなと思う時、そんな時は香りの好み重視で選ぶやり方で大丈夫!実は本当に自分に必要なのは、その「好みの香りが持つ効能」ということもあるんです。

本文中でお伝えしたアロマオイルの他、初心者さんに人気の香りと言えばイランイラン。少し甘めの香りが特徴。優しさと心の余裕をくれるイランイランのアロマオイル、この香りがあれば、大切な人とのお付き合いも円滑に進めていけそう!

他にもストレスや緊張を和らげるアロマオイルならクラリセージ、ちょっと心に無理をしていると感じた時にも役立ちます。女性のお守りとして味方になってくれます。本気時も参考にしながら、ぜひ自分のお気に入りを見つけて暮らしに活用しちゃいましょう!

まとめ

初心者さんに便利なアロマオイル

・子どもにも人気のグレープフルーツ
・リラックスの定番、ラベンダー
・シニア世代に人気が高い、ヒノキ
・子育て世代のママに好評!ユーカリ
・恋愛中の女子力アップなら、イランイラン
・緊張する場面で助けてくれるクラリセージ


連記事