レモングラスの楽しみ方☆家族で活用したい嬉しい効能とは

レモングラスの楽しみ方☆家族で活用したい嬉しい効能とは
レモングラスは植物ですが、ハーブティーとして飲むと、レモンの香りにも似た柑橘系の爽やかな香りが楽しめるハーブ、そのレモングラスが家族に役立つ効能に溢れているなら、味も楽しめて体にも良く、一石二鳥ですよね。

レモングラスの爽やかなハーブティーは、特に消化を助けてくれることで知られ、食事中や食後によく愛飲されます。食後の胸やけや吐き気にも役立つので、東南アジアでは馴染みのお茶です。

このレモンにも似た柑橘系の香りは、レモングラスに「シトラール」と呼ばれる成分が含まれているためで、アロマオイルとしても愛され、石鹸などにもなっています。

このレモングラス、毎日飲むことで中高年の健康美容から子ども達の健康と、全世代に役立つ効能を持っているのです。そこで今回は、ぜひ家族で飲んでほしい、レモングラスの効能と使い方をお伝えします。

 

レモングラスの楽しみ方☆
家族で活用したい嬉しい効能とは

 

ダイエットの強い味方!デトックス効果

十代の思春期の女性にダイエットは付き物とも言えますが、そんな体重管理を健康的に進めるために、レモングラスがおすすめです。

【 レモングラスのデトックスウォーター 】

★ レモングラスには利尿作用があるため、レモングラスティーを毎日愛飲するようになると、毎日のトイレへ行く回数や量が増えるはずです。

・ 特に近年若い女性の間で人気の飲み方が「デトックスウォーター」、1リットルのミネラルウォーターにレモングラス8本、ローズマリーを5本入れて、冷蔵庫で一日置くだけでできあがります。

ローズマリーもレモングラスもほとんど放置状態でも、プランターで育ってくれるハーブなので、ベランダで育ててその都度収穫し、2リットルボトルで作りながら愛飲しても、良いかもしれません。

 

女性に嬉しい、美肌効果

同じく十代から若い女性におすすめのレモングラスの効果が、美肌効果、若い女性に限らず、美は全ての世代の女性が求めるものですから、女性であればぜひ一度は活用して欲しい効能です。

【 レモングラスで美肌効果 】

★ 化粧水などにレモングラスを浸けても良いですし(この場合、保管は1週間~2週間、冷蔵庫に入れて保管することをおすすめします。)クリームを手作りするのも役立ちます。

・ 代表的なレモングラスクリームの作り方は、キャリアオイル(ホホバオイルやアーモンドオイルなど)にレモングラスのアロマオイルを数滴(1~2滴)垂らす方法です。

手作りしたレモングラスクリームは遮光瓶に入れて鮮度を保ち、冷蔵庫や涼しい場所に保管しながら、まずは腕などで試して様子を確認し、徐々に使用箇所を広げてみてください。

抗菌作用やお肌を引き締める作用が皮脂バランスを整えて、肌トラブルを予防、改善してくれます。

 

子ども達の冬に、風邪撃退作用

ここまでは若い女性向けのレモングラスの効能をお伝えしましたが、子どもに役立つ効能は、何といっても風邪予防効果、抗菌・抗ウィルス作用が強いので、インフルエンザの予防までできちゃいます!

【 レモングラスの風邪対策 】

★ 日ごろからレモングラスのハーブティーを飲むことはもちろん、もしも子どもが風邪をひいてしまったら、体を温めたり、鎮痛作用も期待できる風邪対策ブレンドのハーブティーはいかがでしょうか。

・ レモングラスにすりおろしたしょうがをティーポットに入れて蒸らし、マグカップに入れたらシナモン、はちみつを垂らし、ビタミンC豊富な風邪対策ブレンドができあがります。

もともとハーブが好きな家庭で、エルダーフラワーやグローブがあれば、尚風邪対策の相乗効果が期待できますので、ぜひ試してみてください。

 

中高年男性にレモングラスをすすめる理由

女性や子どもに役立つレモングラスは、パパにこそ飲んで欲しいハーブです。…と言うのも、中高年の男性が悩みやすいコレステロール値をコントロールできるのが、レモングラスなんです。

【 レモングラスを中高年男性に 】

★ 毎日意識してレモングラスティーを飲むことで、コレステロール値が少しずつ下がるうえ、豊富なカリウムによって高血圧にも作用してくれます。

・ しかもレモングラスの利尿作用は体内の毒を体の外へどんどん出してくれるので、尿酸も出され、痛風も改善されるのです。

しかも一説では、レモングラスは抗ガン作用もあるとの研究結果が出ました。男性女性に限らず、中高年であれば毎日飲んでみたいハーブティーのひとつです。

 

産後のママにもレモングラス

このレモングラスのハーブティーは、残念ながら妊娠中にはあまり大量に飲むことはおすすめできませんが、産後のママにはぜひ、積極的に飲んでいただきたい効能があります。

【 産後のママに嬉しいレモングラスの効能 】

★ 実はこのレモングラス、少しではありますが催乳効果があるうえに、赤ちゃんの健康をサポートしてくれる抗菌・抗ウィルス作用が期待できます。

・ 完全母乳を目指しているなら、より催乳効果のある「フェヌグリーク」などのハーブとともに、一日二杯程度を目安に試してみてはいかがでしょうか。

さらに産後に陥りやすい産後うつの初期症状にも「セロトニン」を増やして多幸感を導き、心まで寄り添ってくれます。

 

いかがでしたでしょうか、今回は老若男女、幅広い世代で起きがちなそれぞれの悩みに効果を発揮してくれる、レモングラスの効能と便利な活用方法をお伝えしました。

レモングラスはもともと、その風味から東南アジアでは香辛料としても愛用されてきた植物、日本で有名な料理としては、トムヤムクンなどにも、レモングラスは欠かすことができない食材です。

今回、本文でお伝えしたレモングラスの効能以外にも、体臭予防としても東南アジアでは多く使われ、貧血にも役立つことでも知られています。

レモングラスのアロマオイルは仕事や勉強中に利用されることが多く、柑橘系の爽やかなアロマが、集中力を促してくれるのも特徴的です。

本記事を参考にしながら、ぜひ家族で賢く、レモングラスを暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

レモングラスの家族に役立つ効能

・デトックスウォーターでダイエット効果
・レモングラスクリームで美肌効果
・レモングラスとしょうがで風邪対策
・毎日飲んでコレステロールを下げる
・産後ママの母乳、貧血に役立つ
・プチうつ症状も軽減する


連記事