日陰の花で室内も華やか☆飾る場所別、7つのおすすめ

日陰の花で室内も華やか☆飾る場所別、7つのおすすめ
日陰の花なら室内でも育てることができ、お部屋を鮮やかに彩ることができます。部屋の中を花で鮮やかに飾ることができたら、素敵ですよね。

しかし、基本的に植物は風通しが良く日のよく当たる室外を好むため、多くの花は日光の当たらない室内で育てることができません。けれど、日陰の花ならば部屋の中でもガーデニングを楽しむことができるのです!

明るく清潔なイメージの日向に比べ、ジメジメとしたイメージのある日陰ですが、そんな日陰にも綺麗な花がたくさん咲きます。そんな日陰の花でお部屋を綺麗に彩れたら、気分良く日々を過ごせそうですよね。

そこで今回は、飾る場所別に分け、室内でも育てられる綺麗な花たちをお伝えします。ぜひ、日陰の花で室内を色鮮やかに彩ってみてください。

[ →続きを読む… ]

日陰の花なら元気に育つ☆おすすめ植物と育て方のコツ

日陰の花なら元気に育つ☆おすすめ植物と育て方のコツ
日陰で花が咲くことはないだろう…。」と、諦めている方々は多いですよね。お庭や日向の環境がないところでも育てられられる、日陰の花々は思っている以上に多くの種類があるのです。

日陰でもうまく花を咲かせることが出来る、日陰の花々。マンションや日当たりの悪い環境などなど…、そういった日陰でも花を咲かせる種類のものを選んで育てれば、お部屋をより一層華やかな装いにしてくれること、間違いなし!

もちろん日陰の花々でも、室温や湿度、病気などに気を付けた、丁寧なお手入れが必要なものもありますが、それぞれの種類に合わせてどのようにすれば、きれいに咲かせることが出来るのか知っておけば、簡単に育てることが出来ちゃいます。

「それなら、家でも挑戦してみよう!」そう思う方々も多いですよね。そこで今回は、日陰でも花を咲かせよう!おすすめの植物と、育て方のコツをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

観葉植物の育て方☆室内で長く楽しむ、7つの基礎知識

観葉植物の育て方☆室内で長く楽しむ、7つの基礎知識
観葉植物の育て方が理解できたら、もっと気軽に観葉植物を楽しめます。ただ、観葉植物にはたくさんの種類が!品種ごとの観葉植物の育て方を調べていては、とても大変ですよね。

しかし、観葉植物の育て方には共通点がたくさん!このような観葉植物の育て方での共通点、つまり基本をマスターしてしまえば、よほど変わった品種ではない限り、元気に育ってくれそうですよね。

そこで今回は、室内で長く楽しむことができる、観葉植物の育て方の基礎知識をお伝えします。

「観葉植物は室内で育てるもの!」と思っている方は多いのですが、屋外とは異なり、室内だからこそ押えたい、観葉植物の育て方の注意点がありますので、是非参考にしてください。

育てられる観葉植物が増えれば、お部屋のインテリアとして選べる種類の幅も増えて、より素敵なグリーンのある生活を楽しむことができちゃいます!

[ →続きを読む… ]

胡蝶蘭の育て方☆贈られた花を長持ちさせる7つのポイント

胡蝶蘭の育て方☆贈られた花を長持ちさせる7つのポイント
胡蝶蘭の育て方のポイントを押えて、あのキレイな花を長持ちできたら、もちろん嬉しいですよね。実は胡蝶蘭は育て方によっては、一度開花すると2ヶ月、長い場合は3ヶ月もの間楽しむことができる、驚くほど花持ちの良い植物なのです。

しかしその一方でお手入れが難しく、胡蝶蘭の育て方を間違えるとすぐに枯れてしまいます。この花を長く咲かせたいのであれば、正しい胡蝶蘭の育て方を知っていなければなりません。

お祝いのお花として贈られることも多い胡蝶蘭ですが、折角のお祝いの花であれば尚一層、大切に育てて枯らすことなく、できるだけ長い期間楽しみたいものですよね。

そこで今回は、花を長持ちさせる胡蝶蘭の育て方を7つのポイントに分けてお伝えします。正しい胡蝶蘭の育て方を知って、少しでも長く胡蝶蘭の花を楽しんでください。

[ →続きを読む… ]

室内の観葉植物☆場所別で選ぶ、おすすめの種類

室内の観葉植物☆場所別で選ぶ、おすすめの種類
室内の観葉植物はインテリアとしても人気がありますよね。お部屋の中にイキイキとした室内の観葉植物があるのは、人工のグリーンとはやはり違い、見ているだけで心が和みリラックスするものです。

鉢植えのお花に比べて、育てやすく手入れも簡単なイメージの室内向けの観葉植物ですが、その大きさも種類もいろいろ。

寒さにとても強いものや、湿気を好むもの、あたたかい場所で良く育つものなど、特徴も様々で、いざ、お花屋さんに行って選ぼうとしても、どんなものがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、飾る場所ごとに適した室内向けの観葉植物についてお伝えします。お部屋に適した観葉植物を、鉢やかごなど、インテリアに合わせた小物を使って、素敵に飾ってみてください。

[ →続きを読む… ]