アロマオイルマッサージ、初心者さんにお勧めの7つの方法

アロマオイルマッサージ、初心者さんにお勧めの7つの方法

ふと立ち寄ったお店でアロマの良い香りがただよっていて、なんだか心地がいいなあと感じたことはありませんか。

香りはダイレクトに感情に結びつきます。それは、人間の嗅覚が、五感の中でも早期に発達した「原始的」な感覚だからなのです。嗅覚で受けた刺激は、直接脳の感情を支配する部分に伝わります。直接的に身体調節に作用するのです。

でもそんな難しいことは考えなくても、自宅で行うアロマオイルマッサージは、その日1日がんばった自分へのご褒美にぴったりです。その日の気分に合わせて香りを変えるのも小さな楽しみの一つですね。

それでは、心地よい香りに包まれるアロマオイルマッサージのやり方をマスターしていきましょう。



 

アロマオイルマッサージ、
初心者さんにお勧めの7つの方法

 

マッサージオイルの調合をしましょう


まず、マッサージオイルを自分で作ってみましょう。

お店で売っているマッサージオイルでもいいのですが、その日の気分に合わせて作るとなると、かなりの数のマッサージオイルが必要になります。自分で調合するとそろえるものが必要最小限になり、経済的です。

マッサージオイルを調合するのはコツをつかめば意外と簡単。精油を希釈用のオイル(キャリアオイル)に混ぜます。ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどたくさんの種類がありますので、好みや使用感で選ぶと良いでしょう。

 

気分にあった精油を選んでみましょう


 

精油は本当にたくさんあって、お店に行くといつも迷ってしまいます。金額もそれぞれ違いますが、高い方が効果があるというわけではありません。精油の金額の差は、希少性によって変わるので、最初は一般的なラベンダーや柑橘系の精油を選ぶと失敗がないでしょう。

一般的に、リラックスしたいときにはラベンダーやカモミール、気分転換にはベルガモットやグレープフルーツ、幸福感を高めたいときにはイランイランやクラリセージ、と言われていますが、香りを確かめて自分が心地よいと思う精油を選んでください。

お気に入りの精油が見つかるといいですね。

 

アロママッサージをする際の注意点を確認しましょう


精油は100%天然成分です。が、原液を直接肌に付けると刺激が強すぎます。必ずキャリアオイルなどで希釈して、1%以下に薄めて使います。複数の精油をブレンドする際も、その合計が1%以下となるように調整してください。

また、事前にパッチテストを行います。パッチテストは二の腕の内側などの肌の柔らかい部分にマッサージオイルを塗って、24時間以上置きます。

精油も、肌への刺激が強いクローブバッドやタイムホワイト、シナモンリーフなどマッサージに不向きの精油もあるので、使用前に精油の特徴を確認してくださいね。

 

より効果を高めるためにリラックスしましょう


アロマオイルマッサージで、精油の効果をより有効に作用させたい時は、気分的にリラックスし、血行も良くなっている時に行うのがお勧めです。

入浴後に行うことをいいですね。身体や神経が精油を受け入れる準備ができていると、不思議と精油の効果をより一層感じることができます。

また、室温調節も大切です。暑すぎたり寒すぎたりしない室温にすると、心身共にリラックスできます。余裕があれば、好きなBGMを流したり、照明を少し暗くするなど、好みに合わせた環境で行なうと良いでしょう。

 

大きなリンパ節をマッサージしておきます


実はアロママッサージをする上で、一般的には知られていないけど、とっても大切なコツがあります。それは、アロママッサージの前に、大きなリンパ節のプレマッサージをすることです。

下半身のアロママッサージをするなら、鼠径(そけい)部のリンパ節をプレマッサージします。プレマッサージは、鼠径部をさするだけでも十分です。

でも、もし時間があれば、屈伸運動やストレッチなどで、太ももの筋肉を動かして刺激する方が、リンパと同時に血液の流れが良くなり、プレマッサージの効果がアップします。

 

フットマッサージから試しましょう


毎日、仕事で立ちっぱなし、座りっぱなしと、同じ姿勢を続けていることが多い方。足の裏や指を念入りにマッサージすることでむくみが取れて、足が軽くなります。

足の裏やくるぶしの硬い部分は、指先で押してもなかなか力が伝わりません。そこで、グーを作って、人差し指の第2関節を使い、押したりしごいたりしてみてください。意外と楽に力が入りますよ。

足の裏はたくさんのツボがあって、内臓に直接つながっていると言われています。あちこちマッサージする前に、ぜひ最初にフットマッサージから始めてください。

 

ふくらはぎや太ももをマッサージをします


次に、むくみやすい太ももやマッサージです。リラクセーションやリンパを流すためであれば、手のひら全体でさするだけで十分に効果があります。ただ、むくんでいるときは、下から上に向かって少し圧をかけながら、マッサージすると気持ちがいいです。

マッサージは足が温まって来たら終了です。だいたい両足全体なら10分くらい。そのくらい行うとマッサージの効果も上がります。

でも、忙しいときや疲れているときは簡単に5分くらいするだけでもかなり足が楽になりますよ。アロマで使用するオイルは、お肌に良い成分なので、できれば、完全に拭き取らずにタオルで押さえる程度にしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

アロママッサージは、お風呂上がりの寝る前に、ゆったりとした気持ちで行うと効果的です。よい香りに包まることで、ストレス解消にもなるし、ぐっすり眠れます。ぐっすり眠ることで、疲れも取れて翌朝の顔色も良くなり、一石二鳥ですよ。

あと、アロママッサージは、ときどきしっかりするよりも、毎日5分でも続けたほうが身体がより効果を感じやすくなります。ぜひ毎日、自宅でアロママッサージを試してくださいね。

 

まとめ

アロマオイルマッサージ、初心者さんにお勧めの7つの方法

 

・マッサージオイルの調合をしましょう
・気分にあった精油を選んでみましょう
・アロママッサージをする際の注意点を確認しましょう
・より効果を高めるためにリラックスしましょう
・大きなリンパ節をマッサージしておきます
・フットマッサージから試しましょう
・ふくらはぎや太ももをマッサージをします

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!