シクラメン

花言葉を贈る

シクラメンの花言葉に隠された5つの意味

シクラメンにどんな花言葉が付けられているのか知らない人は、暗い印象の花言葉を想像するかもしれませんよね。日本ではシクラメンは「死」や「苦」を連想させるという理由でお見舞いには向かない花とされていますし、プレゼントするにも少し気を遣う花です。 このマイナスのイメージからシクラメンはなんとなく苦手という人も少なく...
花言葉を贈る

シクラメンの花言葉を色別に使い分けて贈る5つの意味

冬のガーデニングを彩る定番の花のシクラメンは控えめな印象の花ですが贈り物に使われることも多い花であり、大切な人に贈るならシクラメンの花言葉にもこだわって良い言葉を添えて贈りたいですよね。幸いなことにシクラメンの花言葉は多く、選べるだけの選択肢を持っています。 シクラメンを贈り物にする時に相手に喜ばれるシクラメ...
花言葉を贈る

シクラメンの花言葉贈る時、知っておくべき5色の意味

冬の花の代表であるシクラメンは花言葉も色によって違いますから、冬の贈り物には花の色にぴったりの素敵な花言葉を添えて美しいシクラメンの鉢植えを贈りたいですよね。 ですが、シクラメンは縁起が悪い花と言われることも多く、贈る時には相手が不快にならないように注意が必要です。シクラメンと花言葉を贈って相手に喜んで貰うた...
花を育てるコツ

シクラメンの育て方に必要な5つのポイント

シクラメンは私達が身を縮めてしまうような冬の寒さにも負けずに、次から次へと花を咲かせて花の少ない冬に彩りをくれる花ですよね。シクラメンの育て方を知らない人にも購入される理由は、多くのシクラメンが底面給水鉢という鉢底に水を溜めておくタイプの鉢で売られていて、新たに植え替える必要がなく水やりの管理がしやすいから。 ...
花や植物の楽しみ方

シクラメンの育て方☆贈られても安心!手入れのポイント

シクラメンの育て方は案外、ポイントを押さえていないと枯れてしまうことも多いですよね。けれどもちょっとしたシクラメンの特性さえ理解すれば、あまり気に掛けずとも長く花を咲かせてくれます。 なかなか初心者にとって夏越しまでは難しいものの、手順を追えば翌年まで花を咲かせてくれるため、ひと冬を越えたらそのまま夏越しまで...
花言葉を贈る

シクラメンの花言葉、意味と役立つ5つの知識 

赤や白・ピンクの花が代表的なシクラメンは花の少ない冬に彩をくれますよね。一般的な花と違った咲き方をするシクラメンの花言葉は、控えめに咲く姿にぴったりのものが与えられています。 シクラメンは冬には必ずフラワーショップに並ぶ冬の代表的な花ですから、冬になるとシクラメンを飾るお家も多いでしょう。寒い冬の屋外でも育て...
花を育てるコツ

シクラメンの育て方に必要な5つの知識とは

シクラメンは冬の始まりから春頃まで長く楽しむことのできるお花です。シクラメンの育て方のポイントを知ることできれいな状態を長く保つことができたら嬉しいですよね。 シクラメンはサクラソウ科、シクラメン属のお花で、燃え盛るかがり火のようであることから別名を「カガリビバナ」球根の形から「ブタノマンジュウ」と言います。...
花を育てるコツ

シクラメンの育て方☆株選びからチェックする注意点とは

シクラメンの育て方は、「難しい!」「いつもすぐに枯れてしまう!」と、避けてしまう人が多いですよね。確かにシクラメンは暑さ寒さ、霜にも弱く、繊細な花でもあります。 けれども日本では贈答品として扱われることも多く、人気の花。せっかく頂いたり、気に入ってお部屋にあるのなら、ぜひ春まで咲いてもらいたいものです。 ...
花を育てるコツ

シクラメンの育て方☆贈られた花を長く保つ7つの手入れ

シクラメンの育て方は、他の植物と比べてもいくつかのポイントがあります。このポイントを知らずにいただいたシクラメンを、そのまま管理していると、「すぐに枯れてしまった!」なんて事が起こりやすくなります。 そのため、一般的にはシクラメンの育て方は難しいと感じる人々が多いのですが、反対に言えば、そのポイントさえ押...
花言葉を贈る

シクラメンが花言葉に関係なく不動の人気を保つ7つの理由

シクラメンの花言葉をご存知でしょうか。「内気な心」「遠慮深い」「はにかみ」といったシクラメンの花言葉があります。 人気の冬花であるシクラメン。贈答花として用いられることの多い花ですが、花言葉が贈り物としては適さないと思われるかもしれません。それでも毎年、鉢花が出回る季節には、たくさんの種類のギフト用シクラ...
花とプレゼントの選び方

シクラメンを贈るなら☆おさえたい7つの知識と花言葉

シクラメンは贈答品にもおすすめの花。冬が近づくと、毎年何を贈ろうかと悩まれる方も多くなります。日頃からお世話になっている方への贈り物だからこそ迷ってしまう、そんな声もきこえてきます。 相手に直接聞くことができれば、悩まずにすむのですが、そうした訳にもいかないのがプレゼントの難しいところ。そこで、贈る相手が...
季節の花やイベントを楽しむコツ

シクラメンをもらったら☆知りたい種類とお手入れ法

シクラメンは冬を代表する花であり、寒い時期にはその華やかな姿で私たちの心を温めてくれます。ギフトとしても名高く、冬が近づくとフラワーショップには様々なシクラメンの鉢植えが並ぶようになります。 最近では、もしシクラメンをもらったら、どのようにすれば長く花を楽しめることができるのか、水やりや肥料はどうすればい...
花の選び方

シクラメンの花言葉を贈る際に気をつけたい7つの注意点

シクラメンは10月頃から4月頃にかけて花を咲かせる、サクラソウ科の植物です。冬に華やかな彩りを添えてくれる花として、たいへん重宝されています。原産は地中海沿岸地方で、円やらせんという意味を表わすギリシア語の「キクロス」が語源となっています。これはシクラメンが受粉後に茎をらせん状に丸めることに由来しています。 ...
花や植物の楽しみ方

シクラメンの育て方のコツ☆一年中楽しむための7つの方法

シクラメンは秋口から、春にかけて長い間咲き続けてくれます。寒い冬にシクラメンの花が部屋にあるとなんだかほっとした気分になります。暖かいリビングを作るのにも一役買ってくれます。 そのためか、最近シクラメンはお歳暮としてもとても人気です。年末にいただいて、春まで楽しむことができる素敵な贈り物ですね。 そ...
花や植物の楽しみ方

【シクラメンの育て方】初めてでも安心して栽培する方法

シクラメンはサクラソウ科シクラメン属に属する多年草です。 うまく育てると10年も咲き続けます。 地中海地方原産で、花期は秋から春。冬の花として有名です。和名現在では使われていませんが、「豚の饅頭(ブタノマンジュウ)」と「篝火草(カガリビバナ)」の二種類があります。 前者の「豚の饅頭」は植物学者大久保...
花言葉を贈る

シクラメンの豆知識☆花言葉と、贈る時の7つのマナー

シクラメンは、秋から春にかけて花を咲かせるサクラソウ科のお花。地中海周辺が原産で、別名ペルシアン・ヴィオラなどとも呼ばれています。 大人っぽい優雅な見た目は世代を問わず人気が高く、シクラメンは古くから人々に愛されてきました。 また、お手入れが楽で育てやすいため、プレゼントとしても定番のお花です。 ...
花言葉を贈る

シクラメンの花言葉で感謝の気持ちを伝える方法

シクラメンは冬の鉢花の女王とも呼ばれるように、冬に咲く可憐な花です。 花びらが上向きに反り返って咲く様子から、別名「篝火花(かがりびばな)」とも呼ばれ、日本でも親しまれています。 花の美しさだけでなく、比較的育てやすいことから、冬のギフトとしても贈られることの多い花です。 シクラメンの原産地で...
花言葉を贈る

【シクラメンの花言葉】色別に使い分けて贈る7つの方法

シクラメンは秋口から、春にかけて長い間咲き続けてくれる花ですよね。このシクラメン、冬の花としては珍しく水を好む性質のため、底面給水になっている鉢を利用します。そのためたびたび水やりをする必要がなく、手入れが楽な花です。いつまでも咲いているので、お歳暮として贈るケースもよく見られます。 また、シクラメンには、赤...
花や植物の楽しみ方

シクラメンの花言葉があなたを勇気づけてくれる7つの理由

花の選択肢が限られてくる冬の季節を彩るお花のひとつがシクラメンです。鉢植えとして飾ったり、鉢を贈り物にしたりすることが多いですが、最近では切り花としても楽しまれています。赤・白・ピンクなどの鮮やかな花色は、冬のフラワーアレンジにも適しています。 シクラメンは和名を「篝火花(かがりびばな)」と言います。すっ...
花や植物の楽しみ方

シクラメンの育て方、ちょっとしたコツで長持ちさせる7つの方法

シクラメンはサクラソウ科の多年草で、10月から3月の寒い季節に花を咲かせ、赤やピンク、白などが定番の色で、珍しい花色としては黄色や紫の品種もあります。また花の形も花弁にウェーブの入ったロココ咲きや、八重咲きものがあるなど種類も豊富です。 シクラメンは可憐な花ですが、恥ずかしそうにうつむいた花の付き方をすること...
タイトルとURLをコピーしました