ポプリの作り方☆初心者でも1日でできちゃう○秘ワザ

ポプリの作り方☆初めてさんでも安心!簡単!7つの手順
ポプリの優しい香りに包まれた癒しの空間。素敵ですよね。最近では、アロマディフューザーやルームスプレーなど、お部屋に素敵な香りを漂わせる色々な芳香グッズが人気です。

その中でも、天然の素材だけで作られたポプリ、花びらを使った可愛い見た目とほのかに香るナチュラルさが魅力です。このポプリ、実はご自宅でも簡単に作れちゃうのです!

お庭やベランダで咲いたお花やハーブ、誕生日や記念日にもらった花束など…。日常や思い出の花々をポプリに閉じ込めて、もっと長く楽しんでみたいですよね。

そこで今回は、初めての方でも簡単に作ることのできる、ポプリの作り方をお伝えします。自分で作れば、より自分好みな見た目と香りの、オリジナルポプリも作ることができます。本記事を見ながらぜひ、試してみてください!

[ →続きを読む… ]

ヒヤシンスの花言葉☆神話や色別メッセージ、7つの豆知識

ヒヤシンスの花言葉☆神話や色別メッセージ、7つの豆知識
ヒヤシンスの花言葉は、花の色によってさまざまな意味合いがあります。まあるい球根からスッと伸びた茎に、たくさんの可愛い花をつける様子はなんとも魅力的ですよね。そしてその由来もまた惹きつけられるものがあるのです!

ヒヤシンスという名前は、ギリシャ神話の「ヒュアキントス」という名の美青年に由来し、ギリシャ神話の物語によると、太陽神アポロン西風の神ゼフィロスに寵愛されていたヒュアキントスが、アポロンと円盤投げに興じていたところ、その様子を見て嫉妬にかられたゼフィロスが風を起こした、とされています。

そしてその円盤は、ヒュアキントスの額に当たって、彼は死んでしまったのです。その時流れでた血から花が咲き、彼の名前からヒヤシンスと名付けられました。

そんな物語を知ると、ヒヤシンスの花言葉がぐっと味わい深いものになりますよね。そこで今回は、花の色別のヒヤシンスの花言葉について、神話の物語をたどりながらお伝えします。

[ →続きを読む… ]

室内で植物を育てる☆日陰に強くて丈夫!7つの植物

室内で植物を育てる☆日陰に強くて丈夫!7つの植物
室内で植物を育てたい!でも、お庭もないし、日当たりも気になる…。そんな環境下でも種類や品種を選べば、充分に室内で植物を育てることはできます。「日陰でも育つ、直射日光が当たらなくても生きていける」観葉植物を選ぶといいのです!

ただ部屋の明るさや温度などなど…、育つ植物の種類は様々。そのため室内で植物を育てたいならば、置きたい場所の日当たりの加減によって、選ぶのがポイント。

また室内で植物を育てる場合成長していくにつれ、「形が崩れたり大きくなりすぎて置き場所に困る…。」といったこともでてきます。そんな問題も考慮して、成長のスピードなども考えて選ぶことも必要。

さらに室内で植物を育てるなら、お部屋のイメージに合った植物を選ぶのもポイント!見た目にも、いつまでも美しい状態を保ち、癒されたいですよね。

そこで今回は、室内で植物を育てる時、育てやすく見た目も華やかな品種を厳選し、置き場所や管理方法と合わせてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ラベンダーの育て方☆初めてでも安心!ちょっとしたコツ

ラベンダーの育て方☆初めてでも安心!ちょっとしたコツ
ラベンダーの育て方は少し難しいイメージを持って居る人も多いですよね。でも実は初心者でも「環境に合った品種」を選べば大丈夫!、ラベンダーは種類によって見た目だけでなく、耐寒性や・耐暑性も異なるので、環境にあったものを選べばすくすくと育てることができます。

ちなみに、ラベンダーはシソ科の常緑性小低木で、語源の意味は「洗う」というlavareというラテン語からくるもの。そのリラックス、安眠効果は有名で、古代ローマではラベンダーの花をお風呂に入れたり、衣装の香り付けに利用していたことに由来しています。

現在ラベンダーは、入浴剤や芳香剤など、あらゆるところで香りとして楽しまれています。清潔感あふれる甘い香りは、一般的にとても人気の高い香りです。

日本に伝わったのは19世紀初期。カラッとした気候の地中海沿岸で生殖していたラベンダーは、高温多湿の日本にはなかなか広まらなかったのですが、今では交配種などさまざまな品種が生まれたため、北海道だけでなく、いろんな地域で栽培されるようになりました。

育てやすくなったラベンダー、リラックスや快眠効果があるだけに、自宅で身近に楽しみたいですよね。そこで今回は、初めてさんでも失敗なく楽しめる、ラベンダーの育て方をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

枯れない花を贈ろう!おしゃれで楽チン、おすすめギフト

枯れない花を贈ろう!おしゃれで楽チン、おすすめギフト
枯れない花と聞くと、「そんな便利な花があったらいいなぁ。」なんて思いますよね。せっかくきれいな花もすぐに枯れてしまい、残念に思う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

造花だと枯れませんが、やはり生花の美しさには負けてしまいます。でも、実はいつまでもきれいなまま花を咲かせ、楽しめるそんな素敵な花があるんです。

それがプリザーブドフラワーです。最近は花屋だけでなくインターネットでも買うことができます。

プリザーブドフラワーとは、特殊な技術によりお水をあげなくても長い間美しく花を咲かせたまま飾ることが出来る新しいお花。色も様々な色に染めることが出来たり、形も花をより開かせたり、生花アレンジより簡単に様々なアレンジを楽しむことが出来ます。

長期間、半永久的に楽しめるのに料金もリーズナブル!お誕生日や記念日、プロポーズにも使えますよね。そこで今回は、おしゃれな上に贈る側も贈られる側も楽チンな、おすすめの「枯れない花」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]