アロマテラピーとは☆初めてでも実感!愛される理由とは

アロマテラピーとは☆初めてでも実感!愛される理由とは
アロマテラピーとは、香りを用いた芳香療法(ほうこうりょうほう)のこと。薬品を使わず、天然由来の成分で日頃の不調が改善するなら、日々取り入れたいですよね。

植物の花や葉、樹皮などから抽出した、天然のエッセンシャルオイルを使って行われ、欧米では古くから心と身体の様々な不調を解消するために用いられてきました。

日本でも80年代の終わりころから、一般にアロマテラピーのことが知られるようになり、いまではアロマテラピーを行うサロンもたくさん!

ただ、アロマテラピーとはエッセンシャルオイルを使ってどのように行うものなのか…。香りを嗅ぐことと不調の改善に、どんな関係があるのか…。実は良く知らない人は多いだけに、「本当に実感できる効果があるの?」と疑問に思ってしまいますよね。

そこで今回は、「これからアロマテラピーをやってみたい!」という方に、その効果と魅力について詳しくお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ムスカリの育て方に必要な5つのポイント

ムスカリの育て方に必要な5つのポイント
春の花壇といえばチューリップを思い浮かべる方が多いですよね。しかしムスカリというお花はあまり有名ではありませんが、球根植物であるムスカリの育て方は意外と簡単で、チューリップなどと一緒に植えると、花壇をさらに豊かにしてくれる名脇役です。

ムスカリはヒヤシンスとは近縁の植物であり、背丈が低くやや控えめで、鮮やかな青紫色の花をつけます。ブドウの房のような花を群植させると、地面に青いカーペットが敷かれているようでとても壮観です。

そのため花壇の縁取りや寄せ植えなどに適していますが、他の花の良さを引き出すことができるのは魅力的ですよね。また丈夫で育てやすいため、初心者の方にもおすすめです。そこで今日はムスカリの育て方の5つのポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ガーデニング初心者におすすめ!おすすめの花々と注意点

ガーデニング初心者におすすめ!おすすめの花々と注意点
ガーデニング初心者が実際に「始めよう!」と決めた時、まず迷うのが育てる花ですよね。花選びひとつで庭のイメージが決まりますから、ここは慎重に決めたいもの。まずは育てやすい花から選ぶ、と言うのが基本ですが、好きな花も大切です。

ガーデニング初心者が花を選ぶ時のポイントは、イメージ作り。アンティーク調で揃えたいなら趣のある花々、和風モダンな庭を作るなら、やはり和テイストの草花が活躍するものです。

そのなかで、初心者向けの花々をピックアップする方法はいかがでしょうか。例えガーデニング初心者には少し難しい種類でも、その品種の特性やポイントを知ることで、ぐっと簡単になるはず。

自分のイメージを演出してくれる草花を楽しみたいですよね。そこで今回は、ガーデニング初心者でも十分に楽しめて趣のある、おすすめの花々をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

6月の花の寄せ植え☆おすすめの花材と組み合わせ

6月の花の寄せ植え☆おすすめの花材と組み合わせ
6月の花で寄せ植えをして、玄関にさりげなく飾ったり、壁に掛けることができたら、ちょっと淀みがちな梅雨も赴きのあるものに変わりそうですよね。馴染みの深い色とりどりのあじさいをはじめ、たくさんの色鮮やかな6月の花がたくさんあります。

ラッパのような花びらのペチュニアなど、梅雨とは思えない可愛らしさを持つ花々。カラーやバラ、趣向を変えてスイレンまで6月の花と言われたら、どれも華やかで美しいものばかり。

そのまま単体で植えるのも楽しいのですが、ベランダしかない家庭でも気軽にガーデニングが楽しめる鉢植えで、ちょっとした「寄せ植えアート」ができたら、より楽しめそうですよね。

そこで今回は、梅雨時期のうつうつ気分も赴きに変える、可愛い6月の花々の寄せ植えで、おすすめのメインの花々と、その組み合わせをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

6月の花ガーデニング☆初夏を彩る、おすすめ7つの花々

6月の花ガーデニング☆初夏を彩る、おすすめ7つの花々
6月の花と言えば、梅雨時期の紫陽花をイメージしますよね。色とりどりの花が咲き乱れる春が終わって、ひまわりや朝顔など、明るい夏の花々が咲き始めるまでの狭間のような季節のようにも感じてしまう6月。

また、6月はジメジメとした梅雨のイメージも強くて、6月の花といってもあまり頭に思い浮かばない方も多いかもしれません。

6月には雨が良く降り、どんより曇り空なお天気になることも多くて気分も沈みがちですが、そんな季節こそキレイな花に囲まれて、楽しく乗り切りたいもの。だからこそ、カラフルな花々のガーデニングで、優雅に過ごしたいですよね。

そこで今回は、6月に咲く花の中で、ガーデニングにおすすめな7つの花をお伝えします。初夏を鮮やかに彩る6月の花々を育てながら、鬱陶しい季節も楽しく過せます。

[ →続きを読む… ]