冬に咲く花ガーデニング☆初めてさんに7種のおすすめ

冬に咲く花ガーデニング☆初めてさんに7種のおすすめ
冬に咲く花々は育てている人だけではなく、寒くて少し寂しげに感じる町並みを彩ってくれる力があります。ふと通りかかったお家の玄関先で、鮮やかに、もしくはニュアンスある色味で花咲く姿を見つけたら、少し温かい気持ちにもなりますよね。

冬に咲く花々はとても寒い時期に開花を迎えることもあり、温度調節や水やりが難しいイメージがありますが、花の種類や品種を選べば、そんなことはありません。耐寒性があるだけではなく、中には霜にも強い冬に咲く花もあるのです。

また、凍りやすい夕方などの夜近くに水やりはせず、これから温かくなる午前中などに水やりを済ませる、なども冬のガーデニングのポイント。とは言え、安心して始められる冬に咲く花を選びたいですよね。

そこで今回は、初めてお花を育てる人々におすすめの、冬に咲く花々をお伝えします。パンジーやビオラは定番ですので、それ以外を厳選してピックアップしています。

[ →続きを読む… ]

冬の花の寄せ植え☆玄関を彩る、おすすめ7つの組み合わせ

冬の花の寄せ植え☆玄関を彩る、おすすめ7つの組み合わせ
冬の花の寄せ植えは、色味の少ない寂しげな季節だからこそ、玄関に飾るととてもおしゃれ!特にクリスマスやお正月、バレンタインなど、イベントの多い冬の季節は、その都度、ちょっとした寄せ植えで雰囲気を演出すると、道行く人々の目も和ませることができるはず。

ただ、地植えで楽しむガーデニングは、ある程度柔軟に植物を選ぶこともできますが、玄関で良く見られる鉢植えの寄せ植えは、おしゃれな反面、寄せ植えにする冬の花選びに迷いますよね。

鉢植えだけに生育条件が似ているものを選ばなければなりません。さらに初めてであれば、より丈夫で安心できる冬の花々で挑戦したい事でしょう。

そこで今回は、冬の花を寄せ植えにしておしゃれに演出できる上、初心者でも安心の、手入れが簡単な花々と、おすすめの組み合わせをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

パンジーの育て方に必要な5つの方法

パンジーの育て方に必要な5つの方法冬の花が少ない花壇を様々な色の花で彩ってくれるパンジーは育て方が簡単なので、ガーデニングを趣味にしている人なら必ず育てたことがあるといっても良い花ですよね。パンジーは11月頃から5月頃まで花を咲かせた後、6月には枯れてしまう1年草です。寒さに強くて冬の間は花を咲かせ続けてくれますが、暑さにはとても弱い花です。

夏越えさせることもできると言われていますが、春から秋に咲く花はたくさんあるのでわざわざパンジーに夏を越えさせるために花壇を使う人は少ないでしょう。パンジーの魅力は冬の花壇を彩るばかりではなく、パンジーを植えておくと雑草を抑制してくれるというのも魅力的です。

ガーデニング初心者は夏のペチュニアと冬のパンジーで水やりや育て方の感覚を身につけてから他の花に挑戦すると良いとも言われています。誰でも育てられるパンジーからガーデニングを始めてみませんか。今回はパンジーの育て方に必要な5つの方法についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

チューリップの球根選び☆品定めと植え方7つのポイント

チューリップの球根選び☆品定めと植え方7つのポイント
チューリップの球根は、ガーデニング中堅さんも「少し難しい!」と言うイメージがありますが、それは球根植物に慣れていないだけ。ポイントさえ押さえれば、安心して育てられるとなれば、一度は挑戦したい花ですよね。

チューリップの球根を上手に育てられれば、他の球根植物へもどんどん挑戦できます。例えば水仙やヒヤシンス…。苗や種から育てる花々とはまたひと味違う、ダイナミックだったり、凛とした美しさを醸し出す花々を楽しめます。

チューリップの球根は地植えの方が簡単ではありますが、育て方をマスターすればプランターでも充分に楽しめて、寄せ植えまで幅が広がる植物です。そのコツをマスターしたいですよね。

そこで今回は、チューリップの球根を育てるための、初めの手順をお伝えします。準備するものから丁寧に解説していますので、ぜひ参考にしてください!

[ →続きを読む… ]

ジャスミンの育て方に失敗しない6つのポイント

ジャスミンの育て方に失敗しない6つのポイントジャスミンは育て方が難しくないと言われているので、あの甘い香りが好きな人なら自分の家の庭でも可憐な花をいっぱいに咲かせたいと思ってしまいますよね。観賞用だけではなく、お茶や香料にも使われてることでおなじみのジャスミンは古くから親しまれていて、日本でも人気がある植物です。

ジャスミンの原産地はインドやアジア、アフリカと広い地域に分布していて、その種類は200種類以上あると言われています。中国料理店で出されるジャスミン茶はその中のひとつである茉莉花の香りを緑茶に吸着させたもの。

最近では居酒屋などでも焼酎の割材としても人気の飲み物です。ジャスミンは高温多湿を好む植物ですが、最近は品種改良が進んで日本の気候にも合いやすくなっていますが、注意しなければならないポイントがあります。

ジャスミンの育て方を間違えてしまうと花があまり咲かないばかりか、枯らしてしまうことも。せっかく育てるなら、たくさんの花で庭先を飾りたいものですよね。そこで今回はジャスミンの育て方に失敗しない5つのポイントについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]