ミニトマトの育て方☆キッチンで収穫する水耕栽培の方法

ミニトマトの育て方☆キッチンで収穫する水耕栽培の方法
ミニトマトの育て方で、土を使わない水耕栽培ができたら、手軽にお弁当などにも使えて便利ですよね。キッチンにグリーンのある生活が実現します。

1日のうちで、キッチンに立っている時間は、何だかんだで長いもの。その時間じゅう、視界にグリーンが入ってくるとなんだか気分もあがります。グリーンが料理で活用できる野菜だと、家計にもちょっぴり優しくて一石二鳥!

でも、「キッチンは狭いし、土や植木鉢などの道具を揃えるのは面倒くさい…。」そう思って踏み出せない人も多いはず。でも、土を使わないで植物を育てる水耕栽培なら、家庭に普通にあるものを活用できるのです!

道具をわざわざ買ってこなくても、すぐに始められるなら、試したいですよね。そこで今回は、花も実も可愛くて料理でも大活躍!水耕栽培でのミニトマトの育て方をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

胡蝶蘭を贈られたら☆プロが教える、お手入れポイント

胡蝶蘭を贈られたら☆プロが教える、お手入れポイント
胡蝶蘭はお祝い事には欠かすことができない、花の女王。鉢植えの花ギフトと言えば、まず胡蝶蘭をイメージする方々は多いのではないでしょうか。

ただ、確かにいただいた時は嬉しいのですが、帰りの時期になって、「きちんと手入れができるかな…。」と心配になるのも、胡蝶蘭ですよね。

と言うのも、胡蝶蘭は寒さに弱く温度管理が必要な上に、すぐにくったりと萎れてしまう…、ガーデニング中級者以上の方々向けの花、と言ったイメージが強いのです。贈られた方が草花に疎い場合など、やはり心配になるのも頷けます。

けれども、実は多くの失敗に共通項があるのが胡蝶蘭。そのポイントさえ押えれば、初めてでも充分に、簡単な手入れで、長持ちさせられるのです!せっかくいただいたお祝いの花、長持ちさせたいですよね。

そこで今回は、贈られた胡蝶蘭を長く元気に育てれらる、お手入れポイントを、プロがお伝えします。

[ →続きを読む… ]

胡蝶蘭を贈られたら☆置き場所や水やり、7つの手入れ

胡蝶蘭を贈られたら☆置き場所や水やり、7つの手入れ
胡蝶蘭をもらったものの、育て方が分からない…。豪華な胡蝶蘭をもらって喜んだのもつかの間、「育てるのが難しい」とよく言われる胡蝶蘭に、せっかくの花を枯らさずに育てられるのか不安になってしまった経験がある方は、多いですよね。

縁起のいい花として、開店祝いや新築祝いなど、何かのお祝いで贈られることの多い花ですから、せっかくもらったのであれば、できるだけ長く自宅で育てたいもの。

大丈夫!胡蝶蘭は上手に育てれば、年に2回開花し、1度の開花で2か月以上もキレイな花を咲かせ続ける、とっても花持ちのいい花。上手に育てるコツを理解して、キレイな花で余韻に浸りたいですよね。

そこで今回は、胡蝶蘭のお手入れ方法に関する7つのコツをお伝えします。ポイントをおさえたお手入れで上手に育てれば、何年も美しい花を楽しむことができますので、是非長く胡蝶蘭を楽しんでください!

[ →続きを読む… ]

ラベンダーの育て方☆初めてさんでも安心、7つの品種

ラベンダーの育て方☆初めてさんでも安心、7つの品種
ラベンダーは育て方などはあまり知らなくても、紫色の可憐な花を咲かせる花や、香水やアロマオイルの原料として、良く知られる存在。何万本ものラベンダーの花が咲く北海道・富良野市のラベンダー畑は観光地としても有名で、誰もが憧れてしまう風景ですよね。

そのイメージが先行して、ラベンダーの育て方は、家庭では難しい印象がありますが、全くの間違え!まるで紫色のじゅうたんのようなお花畑は無理としても、お家の庭やプランターでのラベンダーの育て方でも、その美しい色と香りが楽めるのです!

ラベンダーの育て方は、実はそれほど難しくありません。丈夫で虫もつきにくい!そんなにラベンダーの育て方は簡単なら、挑戦したいですよね。

そのポイントは、品種を上手に選ぶこと。コツを知るだけで、初心者でも育てやすいのがラベンダーなのです。また、ひと口にラベンダーといっても、花の色も代表的な紫以外に、白やピンクなど、種類によってもいろいろあるのも魅力!

そこで今回は、ぜひ挑戦したくなる7種のラベンダーの育て方について、お伝えします。

[ →続きを読む… ]

室内で植物を育てる☆日陰に強くて丈夫!7つの植物

室内で植物を育てる☆日陰に強くて丈夫!7つの植物
室内で植物を育てたい!でも、お庭もないし、日当たりも気になる…。そんな環境下でも種類や品種を選べば、充分に室内で植物を育てることはできます。「日陰でも育つ、直射日光が当たらなくても生きていける」観葉植物を選ぶといいのです!

ただ部屋の明るさや温度などなど…、育つ植物の種類は様々。そのため室内で植物を育てたいならば、置きたい場所の日当たりの加減によって、選ぶのがポイント。

また室内で植物を育てる場合成長していくにつれ、「形が崩れたり大きくなりすぎて置き場所に困る…。」といったこともでてきます。そんな問題も考慮して、成長のスピードなども考えて選ぶことも必要。

さらに室内で植物を育てるなら、お部屋のイメージに合った植物を選ぶのもポイント!見た目にも、いつまでも美しい状態を保ち、癒されたいですよね。

そこで今回は、室内で植物を育てる時、育てやすく見た目も華やかな品種を厳選し、置き場所や管理方法と合わせてお伝えします。

[ →続きを読む… ]