秋は花の香りアピール!7つのフェロモンアップ術

秋は花の香りアピール!7つのフェロモンアップ術
秋の花には、濃厚で香り高いものがたくさんあります。「秋の花の濃厚な香りに、恋心が増す。」そんな女性も多いようです。華やかで盛り上がる夏よりも、残暑や冬に向けて寒くなる秋は、人肌恋しくなる季節。

実はそんな気分にも、科学的な理由があります。ただ単純に寂しさを感じているのではなく、身体の中のセロトニンが秋になると減っていくから、なのです。セロトニン=幸せホルモンは太陽光によって作り出されます。

秋になって、「人肌恋しいなぁ…。」と感じるのは当たり前なのです。そんな人肌恋しくなる秋。本物の恋を見つける為に、秋の花の香りでアピールしてみませんか?濃厚な秋の花の香りはフェロモンアップだけではなく、心の癒しにもなりリッチな寛ぎの時間を提供してくれます。

そこで本記事ではそんな秋の花のなかでも、フェロモンアップに繋がる秋の花を厳選してお届けします。

[ →続きを読む… ]

アロマの資格で何ができる?女性が活きる仕事術

アロマの資格で何ができる?女性が活きる仕事術

アロマの資格には、アロマテラピー検定、アロマテラピーアドバイザー、インストラクター、アロマセラピストと様々ありますが、どれもアロマとアロマがもたらしてくれる効果・効能の知識を身につけるための資格です。

アロマの資格は、自分でアロマを楽しむだけでなく、人にもアロマの良さを伝えたり、アドバイスすることが出来るものもありますので、アロマ専門の仕事でなくても知識を活かすことができる仕事はたくさんあります。

特に女性が多い業界や職種では、アロマの資格を活かすことができる仕事がたくさんあります。アロマの資格を取得したら、それを自分のキャリアアップのために活かして、好きな事を仕事にしませんか?そこで、具体的にアロマの資格が活かせる仕事術を6つ説明します。

[ →続きを読む… ]

アロマセラピストになる!転職に成功した先輩達の体験談

アロマセラピストになる☆転職成功の先輩達の体験談

アロマセラピストに転身する女性が最近増えているのを、ご存知ですか?女性はアロマが好きな方多くなり、広く知られるようになりました。一般的に、『アロマ』と聞くと癒しやリラックスをイメージします。

けれども、紀元前のギリシャやローマでは心身の健康を維持し、病気にならないようにするためのホリスティック(包括的)な観点から行う、自然療法として用いられてました。薬のような役目をしていたとは驚きますよね!

ではアロマセラピストは、どんな仕事をするのでしょうか?そこで今回は、アロマセラピストを取り上げて、転職成功された先輩達の体験談も交えながら、どういった仕事なのか、どう進んだらアロマセラピストになれるのかをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

アロマの暮らしで朗らかに☆幸せ溢れる家にする香り

アロマの暮らしで朗らかに☆幸せ溢れる家にする香り

香りは不思議なものです。イヤな香りはあっという間に人々の心を不快にさせ、不安や緊張、時には身の危険さえも感じるほどです。

それに対して心地の良い香りは、すぐに人々の心を明るくしてくれます。気分転換やリラックスリフレッシュなどをもたらし、穏やかな思いや温かい思いが心の奥底から湧いてきます。

そこで今回は、アロマテラピーに用いる精油(エッセンシャルオイル)のうち、入手しやすく普段使いにもぴったりの香りのアロマをお伝えします。どれも心を明るくしてくれる上に様々な使い方ができるので、自然とお家全体が幸せな香りに包まれます。

家族の誰か一人でも、アロマへの知識があり暮らしに取り入れることで、家族全員にその恩恵があります。ぜひアロマがもたらしてくれる効果を、あなたの生活に取り入れてみてください。

[ →続きを読む… ]

お香を暮らしに取り入れる☆初めてさんも楽チン活用法

お香を暮らしに取り入れる☆初めてさんも楽チン活用法

古来から、お香は人々とともに在りました。その歴史は紀元前3000年前、メソポタミア時代にまで遡ります。良い香りのする木や樹脂、そしてそれを焚いた時の香りは「神聖なもの」として捉えられたのでしょう。

世界各地での様々な信仰や儀式の場に、お香は欠かせないものとなりました。日本には飛鳥時代に仏教が伝来した時、お香も一緒に伝えられたと言われています。

今のお香は「場や心を清めるもの」という捉え方だけでなく「香りを楽しむ趣味」としての広がりを見せています。心地よい香りは何かとストレスの多い現代人にとって、あっという間に気分転換やリラックスをもたらしてくれる魔法のようなものでもあります。

そんなお香を普段の暮らしに取り入れて、毎日を「良いもの」に変えてみませんか?そこで今回は、初めてさんでも気軽にお香を活用できる方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]