フェンネルフラワーが育てやすい鉢花として選ばれるワケ

フェンネルフラワーが育てやすい鉢花として選ばれるワケ
フェンネルフラワーは花の寿命が長く、次々に花を咲かせてくれるので育てていて楽しい花なのですが、元気そうな株を買ってきてもいざ花壇に植え替えるとすぐに萎れてしまうため、育てにくいと思いがちですよね。

フェンネルフラワーの地植えはとても難しいのは事実で、実際に失敗している人も多いようです。そこからフェンネルフラワーは上級者向けの花と言われるのですが、鉢花として育てるのであれば、実は初心者でも育てやすい花だってご存知でしたか。

フェンネルフラワーは花が長持ちするだけでなく、葉に生えるフェルト状の羽毛のおかげで姿はまるで本物のフランネルのようでとても見栄えのする花です。他所の家できれいに花を咲かせているフェンネルフラワーを見ちゃうと、できることなら我が家でも育てたいと思ってしまいますよね。そこで今回はフェンネルフラワーが鉢花として育てやすいワケと育て方についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツ

花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツ
花を飾る時って、どうやって飾ろうかと考えると同時に、できるだけ飾った花を長持ちさせたいと思いますよね。花を長持ちさせる方法として、漂白剤や砂糖、10円玉を入れるなどの「水に何かを入れる」というやり方もよく紹介されています。

でも、一つの健康法がすべての人にマッチしないのと同じように、これさえやればつぼみも全部開いて花も1週間以上長持ちする・・・というような方法は残念ながら存在しません。

その代わり、当たり前だと思われていることを改めて見直すことで、「なぜ、それを行うのか」を理解すれば、その方法は意外に単純なことだというのがわかるはずです。そこで今回は花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

日陰植物を育てる際に気を付けたい5つのポイント

日陰植物を育てる際に気を付けたい5つのポイント
少し日当たりの悪いベランダや玄関まわりも、日陰や半日陰で育つ日陰植物を植えれば素敵なシェードガーデンが造れますよね。日陰植物のイメージは、草丈の低いグラウンドカバーやシダのような緑の葉と思われがちですが、実際は白・ピンク・紫などの可愛い花を咲かせるもの、カラフルな色合いの多肉植物など、意外にバラエティに富んで華やかです。

日陰になっている庭のスペースや、鉢やプランターを使って、家のあちこちにその場所にあったシェードガーデンを造ってみれば、日陰を感じさせないほど素敵な庭ができあがります

「日陰」は、日陰の濃さ、時間帯、乾燥の度合いなどによって、木陰、半日陰、濃い日陰、湿った日陰、乾いた日陰の大きく5つに分けられます。自分の家の庭や、日陰植物を植えたい場所、置きたい場所にどれくらい日が当たるかをきちんと調べて、育てる日陰植物を選びます

日陰に映える個性的なフォルムや色の葉を茂らせるもの、色や形が可憐な花を咲かせるものから選ぶと、シェードガーデンが華やかになっておすすめです。素敵なシェードガーデンを造る第一歩は、その場所の日陰の種類と育てやすい日陰植物を知ることから始まります。そこで今回は日陰植物を育てる際に気を付けたい5つのポイントをお伝えします

[ 続きを読む… ]

玄関に観葉植物を置いて開運する5つの方法

玄関に観葉植物を置いて開運する5つの方法
関は全ての運気の出入り口と言われていますが、できる事なら良い運気をたくさん取り込みたいですよね。そこで、玄関に観葉植物を置く事で悪い運気を祓い、家の中に良い運気を上手に取り込むことができます。

しかし、なんでも置けば良いというわけでもなく観葉植物にも生きていく上で得意な環境と苦手な環境があります。ですから、玄関のようにリビングや寝室に比べて暗く、狭い場所でも問題なく育てることができる観葉植物を選ぶ必要があります

玄関での開運に向いている観葉植物の形には特徴があり、置き方にも大事なポイントがあるので、玄関に観葉植物を置いて効率よく良い運気を取り込むためには観葉植物選びから置き方までを知っておかなければいけません。そこで今回は玄関に観葉植物を置いて開運する5つの方法をお伝えします

[ 続きを読む… ]

観葉植物の育て方に必要な5つのコツ

観葉植物の育て方に必要な5つのコツ
観葉植物が自宅にひとつあるだけで、部屋が明るくインテリアとしてオシャレにもなりますよね。けれど、毎回枯らしてしまうから…と悩んでいる方も少なくはありません。観葉植物の育て方は決して難しくはなく枯らしてしまうのには何かしらの原因があります。

日向を好むものから日陰を好むもの、最低でも10℃以上の温度が必要なものから氷点下まで耐えられるものなど、観葉植物と一言で言っても種類や育て方は様々ですが、置き場所から水の与え方、肥料を与えるタイミングなど基本的な部分を押さえていれば、大体の観葉植物は元気に育ってくれるものです

そもそも観葉植物に詳しくない人は、例えば[明るい日陰に置いてください。]と書かれていてもピンとこないでしょうし、肥料と活力剤の違いすらよく分からない場合が多いです。そこで今回は観葉植物の育て方に必要な5つのコツについてお伝えしますので、初心者の方も前回上手に育てられなかった方も是非、観葉植物にトライしてみてください。

[ 続きを読む… ]