アセビの育て方でシェードガーデン☆失敗しないポイント

アセビの育て方でシェードガーデン☆失敗しないポイント
アセビの育て方は日陰でもOKなところが人気!アセビでシェードガーデンを楽しむことができたら楽しみが増えますよね。

ガーデニングの花の多くは日当たりの良い場所を好み、日のよく当たる日なたで綺麗に育ちます。けれど、高い建物が隣接し日陰の多い最近では、日当たりの良い庭を用意するのは中々難しいもの。

日陰で育つ植物は中々少なく、思い通りのガーデニングをしたくてもできない、という方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが日陰で行うシェードガーデン。日陰を活用するシェードガーデンなら、日陰でも綺麗な花々を楽しむことができます。

また、その際に育てる植物としておすすめなのがアセビです。アセビの育て方は簡単な上、日陰でも安心して育てることができます。日陰でアセビの綺麗な花を楽しめるのなら、暮らしも少し優雅に感じる事でしょう。

そこで今回は、シェードガーデンをする上で失敗しない、アセビの育て方のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

アケビの育て方☆手間暇の掛からない、手入れのコツ

アケビの育て方☆手間暇の掛からない、手入れのコツ
アケビの育て方は、決して難しいものではありませんが、庭で果実を育てるには難易度が高いイメージが強いですよね。紫色の不思議な形をした秋の果実アケビ、そんなアケビの実を、自宅の庭で収穫して味わえたら楽しみ倍増!

新芽のツルから果皮・果肉まで料理に使え、食べるだけでなくツルを編んでカゴを作ることもできる事で昔から重宝されているアケビ。イチから自分の手で育てたアケビを、いろんな形で役立てられたら楽しそうではないでしょうか。

果実が熟していく過程から食卓で味わう醍醐味までを一度味わうと、きっとその美味しさと楽しさにハマってしまいそうですよね。そこで今回は、なるべく手間をかけないようにしながら、美味しく作るアケビの育て方をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

トイレに置く観葉植物☆日陰でも丈夫に育つおすすすめとは

トイレに置く観葉植物☆日陰でも丈夫に育つおすすすめとは
トイレに観葉植物を置くことで、爽やかな雰囲気を演出することができます。殺風景になりがちなトイレ。緑豊かな観葉植物で爽やかに飾ることができたら素敵ですよね。観葉植物の中には空気の浄化作用に優れたものも多く、トイレの環境改善にもおすすめ!

しかし、トイレは湿気が多い上に日の光もあまり入らないため、植物を育てるのには適した環境ではありません。だから、いざ育ててみても元気が出ず、すぐに枯れてしまった、という経験をされたことのある方も、多いのではないでしょうか。

実は、トイレで観葉植物を育てる場合には、環境にあったものを選んで育てるのが大切!ではトイレに観葉植物を置くとしたら、どんなものが良いか気になりますよね。

そこで今回は、そんな日陰や湿気でも丈夫に育つ、トイレに適した観葉植物をピックアップしてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

トイレの観葉植物☆丈夫に育つおすすめシェードプランツ

トイレの観葉植物☆丈夫に育つおすすめシェードプランツ
トイレに観葉植物を置くと、ひとりの空間で緑を見ることが出来て、ホッとする空間にもなりますよね。けれども日が当たらないトイレに観葉植物を置くと、すぐに枯れそうで迷うのではないでしょうか。

そんなトイレの観葉植物として人気が出ているのが、日陰で育つ耐陰性植物の「シェードプランツ」

窓側小さかったり、なかったりするお部屋やトイレは日の光が入らないので、グリーンがあるだけで解放的で、リラックスした雰囲気が出るのも魅力ですが、日陰に強い植物、と言う特性は必須!

日陰でも育つと聞くと、ジメジメした苔のようなものや暗い印象もあるかもしれませんが、普通の植物に劣らず、フレッシュな印象のものが多いんです♪

少しでも自然のものがあると、ワンランクアップのおしゃれにもなりますよね。そこで今回は、そんなシェードプランツの魅力とオススメの種類をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

シクラメンの育て方☆贈られても安心!手入れのポイント

シクラメンの育て方☆贈られても安心!手入れのポイント
シクラメンの育て方は案外、ポイントを押さえていないと枯れてしまうことも多いですよね。けれどもちょっとしたシクラメンの特性さえ理解すれば、あまり気に掛けずとも長く花を咲かせてくれます。

なかなか初心者にとって夏越しまでは難しいものの、手順を追えば翌年まで花を咲かせてくれるため、ひと冬を越えたらそのまま夏越しまで挑戦するのも、楽しいシクラメンの育て方。

お歳暮としても人気があるようにシクラメンは11月頃~3月を越えて、4月までが開花時期!ちょっと置き場所や水やりに配慮するだけで、春先まで元気に花を咲かせてくれるのです。

そこで今回は、せっかく贈られても枯らしてしまうことの多い、シクラメンの育て方、気遣うべきポイントをお伝えします。シクラメンは独特の育て方の特徴があるので、ぜひ参考にしてください。

[ 続きを読む… ]