室内の観葉植物☆枯らさず育てる7つのポイント

室内の観葉植物☆枯らさず育てる7つのポイント
室内の観葉植物は、今インテリアとして人気が高まっています。よくよく考えてみると、街の室内で観葉植物を見ない日は無いですよね。

昔は喫茶店やラーメン屋さんの端っこや、歯医者さんで見かけるぐらいだった観葉植物。お店や外出先だけではなくあらゆる場所で見かけるようになりました。

手軽で簡単に育てられると聞いて、自宅の室内で観葉植物を育てられている方も多いのではないでしょうか。しかし室内用の観葉植物と聞いて買ったのに、「なぜだか枯れてしまった!」という経験も多いもの。せっかく買ったのに、とても残念だし悲しいですよね。

そこで今回は、室内の観葉植物の特徴と、枯らさずに元気良く育てる為のポイント、元気がない時の対処法を、初心者さんにもおすすめの室内観葉植物をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ポプリの手作りギフト☆センスが光るおしゃれアレンジ

ポプリの手作りギフト☆センスが光るおしゃれアレンジ
ポプリの手作りギフトが、センスの良い女性の間で人気が出ています。大人になるにつれて、誰かにギフトを贈ることが増えてきますよね。何かあるごとに違うギフトを選ぶのも、ひと苦労になることもしばしばあります。そんな時には手作りギフトを贈ってみるのもいいかもしれません。

手作りで作れるものもいろいろとありますが、「簡単でセンスのいいギフト」が作れると嬉しいですよね。そこでおすすめなのが、おしゃれで簡単!手作りのポプリギフトです。

ポプリは、フランス語で“pot pourri”=ごった煮料理を意味しています。ポプリのイメージは、ドライフラワーのような植物だけの香りという感じですが、実は違うのです!簡単な上にセンスを感じさせるギフトなら、ぜひ挑戦したいですよね。

そこで今回は、ポプリの豆知識と手作りギフトにアレンジする方法まで、分かりやすくお伝えします。

[ →続きを読む… ]

押し花のおしゃれアレンジ☆センスが光るプレゼント

押し花のおしゃれアレンジ☆センスが光るプレゼント
押し花をアレンジしたヨーロッパ風のちょっとしたプチギフトが、おしゃれ女子の間で、じわじわと注目を集めています。

女性にプレゼントと言えば、お花。ドライフラワーやブリザードフラワーなど、自分でも手作りできるものが増えてきていますが、今また押し花の人気が出てきているのです。

押し花と言えば、ティッシュなどに挟んで、分厚い辞書などの間に挟んでおけばできる、とても簡単なイメージです。しかし、辞書などに挟んでいると、なかなか鮮やかな押し花が作れなかったり…。簡単そうで、意外と難しいものです。

そんな押し花を、今風のおしゃれなアレンジで誰かにプレゼントして、アッと驚かせたいですよね。そこで今回は、押し花の作り方からおしゃれアレンジの方法まで分かりやすくお伝えします。記事を読めば、きっと誰かに押し花のプレゼントをしたくなるはずです!

[ →続きを読む… ]

観葉植物の種類☆初めてさんでも安心!育てやすい品種とは

観葉植物の種類☆初めてさんでも安心!育てやすい品種とは
観葉植物の種類を選べば、お手入れがグンと簡単!楽チンになります。一家に1つはある観葉植物。お部屋のインテリアだけになっていて、水やりを忘れがちになりますよね。観葉植物を枯らさず上手に育てるには少々コツが必要!

そのためには、まず観葉植物の種類の、個々の特徴を知ることが先決です。観葉植物の種類によっては、植物でも直射日光に当てると枯れてしまうこともあるからです!

とは言え、今や観葉植物は種類が豊富で、お花屋さんだけでなく、ホームセンターや雑貨屋さんにも置いてあります。観葉植物の種類の名前は表示されていても、育て方のコツは表示されてもいないし、店員さんにも聞きにくかったりしますよね。

そこで今回は、初めて観葉植物を育てる人にも安心な育てやすい品種をいくつかお伝えします。観葉植物の種類だけでなく、育て方のポイントも一緒に読んでもらえれば、きっと長いお付き合いができるはずです!

[ →続きを読む… ]

観葉植物の種類☆飾り方や置き場所で選ぶ、7つのおすすめ

観葉植物の種類☆飾り方や置き場所で選ぶ、7つのおすすめ
観葉植物の種類は様々あります。日向を好む観葉植物の種類もあれば、日陰を好む観葉植物の種類もあり、湿気に強いものから乾燥を好むものまで、多種多様!そのため観葉植物を育てるなら、その特徴に合った環境で育ててあげることが大切になります。

特に育てる上で大切なのが明るさです。育てやすい明るさには大きく分けて、日光の当たる日向。カーテン越しなどに日光の当たる明るい日陰。日光の当たらない日陰。光の少ない暗い日陰の4種類があるのです。

この条件に合った場所に見合った、それぞれの観葉植物の種類を選ぶことで、より生き生きと鮮やかに育ちます。自分の家に適した観葉植物の種類の特徴、気になりますよね。

そこで今回は、飾り方や置く場所別に、おすすめの観葉植物を7つお伝えします。ぜひこの記事を参考に、観葉植物の種類の環境にあった場所で、より生き生きと育ててください!

[ →続きを読む… ]