アロマセラピーのダイエット☆おすすめの精油と使い方

アロマセラピーのダイエット☆おすすめの精油と使い方
アロマセラピーを上手に活用することで、辛いダイエットから優雅で楽しいダイエットに変化するなら、ぜひ試したいですよね。

食事制限は辛いし、運動をしようにも仕事が残業続きで時間が無い。偶然インターネットの広告で見かけた、効果があるという口コミ多数のサプリを購入してはみたものの、効いているのかわからないし、しかも結構高い…。

ダイエットというとどうしても辛い面ばかりが頭に浮かんできがちで、美味しそうな食べ物を目の当たりにすると、何度も心が折れそうになりますよね。

そこで今回は、そんな辛いダイエットの助けになるアロマセラピーでおすすめの精油と、効果的な使い方をお伝えします。辛い時も自然素材100パーセントのアロマセラピーで安心安全、香りを楽しみながらダイエットが出来るのです。

[ 続きを読む… ]

アロマセラピーでセルフケア☆気軽に取り入れる7つの方法

アロマセラピーでセルフケア☆気軽に取り入れる7つの方法
アロマセラピーが自宅でも簡単に楽しめるなら、気軽に毎日のリラックスタイムが持てて優雅ですよね。良い香りで美容や健康に嬉しいアロマセラピー。ただ、サロンはお値段が高く、あまり親しみのない方には少し敷居の高いイメージがあるもの。

けれど、そんなことはありません。アロマセラピーは自宅で誰でも簡単に楽しむことができるのです。自分でアロマオイルを用意すれば、値段もリーズナブルでお買い得!

美容にも健康にも嬉しいアロマセラピー。自宅で手軽に楽しむことができたら、やらない手はありませんよね。そこで今回は、手軽にできるおすすめアロマセラピーのセルフケア方法を7つお伝えします。

この記事を参考に、アロマのセルフケアにチャレンジして、ぜひ自宅でお気軽にアロマセラピーを楽しんでください。

[ 続きを読む… ]

アロマテラピーを家族で☆おすすめ柑橘系の香りと使い方

アロマテラピーを家族で☆おすすめ柑橘系の香りと使い方
アロマテラピーを自宅でできたら、その時々の気分や症状に合わせて気軽に試すことができそうですよね。ダイエットや女性特有の悩み…、強いては子どもの勉強中に集中力を促すなど、上手に使いこなしたいところです。

アロマテラピーはサロンや民間療法で使うイメージも強いのですが、ちょっとした知識を持つだけで、実は家庭で手軽に活用できるもの。

ただ、日本ではあまりアロマテラピーが広がってはいないので、家族にはあまり特殊な香りは好まれないのが難点。そんな時、誰もが慣れ親しんでいて、気に入られやすいアロマが柑橘系!柑橘系のアロマも、家族に嬉しい多くの効能があるのです。

皆に受け入れられやすい柑橘系の香りで、日頃からアロマテラピーを活用したいですよね。そこで今回は、家庭でアロマテラピーを活用するためにおすすめの、手軽に扱える柑橘系アロマと効能、使い方までお伝えします。

[ 続きを読む… ]

クラリセージで女磨きできる5つの秘策とは

クラリセージで女磨きできる5つの秘策とは
クラリセージ
女性ホルモンや神経バランスを調整する効果があります。お気に入りの香りに包まれながら美容や体調を整えることができるのはとても良いですよね。クラリセージは様々な優れた特性があり、様々な目的に使えるため、アロマテラピーでは頻繁に使用されるエッセンシャルオイルの一つです。

シソ科の植物であるクラリセージはハーブ系に分類されます。しかしさわやかな香りというわけでもなく、ほのかに甘くて、個性的で温かみのある香りという表現をされます。

また、クラリセージにはストレスがある方にはぜひ注目してほしい心を穏やかにする効能が入っています。気持ちが落ち込んでいる方や、イライラしがちな方に試していただきたいオイルです。そこで今回はクラリセージで女磨きできる5つの秘策とはについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

女性ホルモンとアロマが関係する5つの大切なこと

女性ホルモンとアロマが関係する5つの大切なこと
若い頃とは違うニキビに悩まされている方、生理不順が気になる方、それは女性ホルモンの乱れが原因だということはご存知ですよね。ところで、女性ホルモンの乱れがアロマで改善することはご存知ですか。アロマは使用方法さえしっかり守れば副作用も少なく、穏やかな効き目が望めます。

そもそも女性ホルモンの乱れとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスが乱れること。乱れることによって、不妊、月経不順、無月経、不正出血、月経前症候群、自律神経の乱れ、肌荒れ、更年期などが起こります。

実はこの女性ホルモン、些細なことで乱れやすいのです。ですから誰の身にも起きやすいということ。そんな乱れた女性ホルモンをアロマで改善するためにはどうしたら良いか。そこで今回は女性ホルモンとアロマが関係する5つの大切なことをお伝えします。

[ 続きを読む… ]