胡蝶蘭を贈るなら☆相手によって選びたい7つの品種

胡蝶蘭を贈るなら☆相手によって選びたい7つの品種
胡蝶蘭は、結婚式や開店祝いなど、おめでたい席で贈る花として高い人気を持っている花。元々熱帯で育つラン科の植物の1種で、フィリピンや台湾など東南アジアに広く分布しています。

その豪華な見た目に加え、花持ちがよく世話の手間も少ないことからプレゼント用の花としてよく利用されています。また、『幸せが飛んでくる』『純粋な愛』などの明るい花言葉を持っているため、おめでたい席での贈りものとして人気が高いのです。

そんな胡蝶蘭は、様々な品種改良がなされているため、意外にもその種類は多く、約50種類ほどの品種があります。

色や形も様々なため、いざ胡蝶蘭を贈ろうとした際、どの品種の胡蝶蘭をプレゼントすればいいのか、悩んだことのある人も多いですよね。そこで今回は、そんな人のために、贈る相手や状況別に分け、ピックアップした7つのおすすめの品種お伝えします。

[ →続きを読む… ]

観葉植物の種類☆一鉢で変身!おしゃれさんに人気の品種

観葉植物の種類☆一鉢で変身!おしゃれさんに人気の品種
観葉植物の種類はたくさんあるので、これからお部屋に置こうと思った時に、観葉植物の種類がいいのか悩んでしまって、結局選べずに帰ってしまった…。と言う経験を持つ方々も、案外多いです。

たった一鉢でも、選ぶものによってお部屋の雰囲気がガラリと変わるのも、観葉植物の魅力の一つ。しかしどうせお部屋に観葉植物を取り入れるなら、インテリア雑誌や素敵な雰囲気のカフェで見かけたような、おしゃれな観葉植物の種類を選びたいですよね。

そこで今回は、おしゃれさんに人気の観葉植物の種類をお伝えします。どの観葉植物の種類も、そのまま置いただけなのになんだか様になるような、それ自体が雰囲気があっておしゃれに見えるものばかり!

すぐにセンスのいいお部屋に変身しちゃうので、ぜひ本記事を参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

2月に花を贈るなら☆人気の花束とおすすめアレンジ

2月に花を贈るなら☆人気の花束とおすすめアレンジ
2月に花を贈るなら、どんな花を贈るとよろこばれるでしょうか。また2月といえばバレンタインがありますよね。最近は女性から男性に贈るだけでなく、友人やお世話になっている女性に贈る方も続出しています。

チョコレートが定番ではありますが、2月の花をチョコレートに添えて贈るのも、おしゃれではないでしょうか。また2月にお誕生日を迎える方のプレゼントにも、2月の花の花束はおすすめです。きっと喜ばれます!

2月といえば1年でも最も寒い時期です。花は暖かい時期に咲くイメージが強いですが、そんな寒い時期に咲く花ってどんなものがあるのでしょうか。意外と華やかできれいな色の2月に花がたくさんあるのです。

そこで今回は、2月に花を贈るならどんな花がいいか、人気の花束やアレンジをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

四季の花を楽しむ☆日本の季節を彩る7つの花々

四季の花を楽しむ☆日本の季節を彩る7つの花々
四季の花を楽しむ日本人の想い…。情緒に溢れる感性の豊かさは、日本人独特のものでもありますよね。四季折々の花を楽しむための美学が、知らず知らずのうちに体へ染み込んでいるからなのかもしれません。

日本人が持つ繊細な四季を感じる風情は、多くの日本人が持ち合わせているもの。四季の花々をちょっとした贈り物とともに添えれば、より印象に残るおしゃれなギフトになるはず。お家の庭先で育てても、道行く人々や家族に四季を感じてもらえます。

例えば、春の花と言えば『桜』。夏の花と言えば『朝顔』。などと浮かぶ花の種類は違っても、自分の中で季節を象徴する花の形や色、イメージが頭の中にありますよね。

そこで今回は、折々で楽しめる季節を彩る花々の中から、おすすめしたい四季の花をお伝えします。ガーデニングをこれからはじめる方はもちろん、花に興味を持たれている方も、ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

観葉植物の種類☆飾り方や置き場所で選ぶ、7つのおすすめ

観葉植物の種類☆飾り方や置き場所で選ぶ、7つのおすすめ
観葉植物の種類は様々あります。日向を好む観葉植物の種類もあれば、日陰を好む観葉植物の種類もあり、湿気に強いものから乾燥を好むものまで、多種多様!そのため観葉植物を育てるなら、その特徴に合った環境で育ててあげることが大切になります。

特に育てる上で大切なのが明るさです。育てやすい明るさには大きく分けて、日光の当たる日向。カーテン越しなどに日光の当たる明るい日陰。日光の当たらない日陰。光の少ない暗い日陰の4種類があるのです。

この条件に合った場所に見合った、それぞれの観葉植物の種類を選ぶことで、より生き生きと鮮やかに育ちます。自分の家に適した観葉植物の種類の特徴、気になりますよね。

そこで今回は、飾り方や置く場所別に、おすすめの観葉植物を7つお伝えします。ぜひこの記事を参考に、観葉植物の種類の環境にあった場所で、より生き生きと育ててください!

[ →続きを読む… ]