セージを育てて食卓に☆お手軽栽培と使い方、7つの豆知識

セージを育てて食卓に☆お手軽栽培と使い方、7つの豆知識
セージは、ソーセージの語源ともなっているシソ科のハーブです。肉料理のハーブ・セージは、料理をおいしくするだけではなく、女性にうれしい効果がいっぱいの、いろいろな使い方ができる、万能ハーブとして人気!

ちなみに、セージはその種類だけでも500種以上もありますが、料理に使われるのはおもに「コモンセージ」で、ビロードのような手触りの葉が特徴です。他にコモンセージの変種で、葉の色が違う「ゴールデンセージ」や「トリカラ―セージ」も、料理のハーブや薬草として利用されています。

観賞用では、紫色の花穂が美しい「ラベンダーセージ」や、公園の花壇でよく見かける、真っ赤な花のサルビアなどもセージの仲間です。このセージ、お手軽に庭やベランダで育てて、日頃の料理に使いこなし、料理を簡単にワンランクアップ!したいですよね。

そこで今回は、初心者でもできるセージの栽培の仕方や、ぜひ使ってみたくなるセージのさまざまな使い方を、お伝えします。

[ →続きを読む… ]

レモングラス育て方ガイド☆初めてさんのハーブ菜園のコツ

レモングラス育て方ガイド☆初めてさんのハーブ菜園のコツ
レモングラスの育て方をマスターして、ハーブ菜園を始めれば、いろいろな使い道が期待できます。

トムヤムクンなど、アジア料理に多く使われているレモングラスですが、その用途は幅広く、生の状態から乾燥させた粉末、葉から取れるまで、様々な方法で使用できるのです!

そのため古くより、世界中で親しまれてきました。香辛料の他にも、古くよりアロマや虫除け剤などとしても利用できます。

そんな便利で嬉しい効果のあるレモングラス、家庭でも育てられたら素敵ですよね。実はハーブは生命力が強く、初心者でも簡単に家庭で育てることができます。レモングラスはその筆頭格!

そこで今回は、初めての方でも安心!失敗しないレモングラスの育て方をお伝えします。この機会に、ぜひレモングラスの育て方から始めて、ハーブ菜園に挑戦してみてください。

[ →続きを読む… ]

ベルガモットの効能☆暮らしに取り入れたい理由とは

ベルガモットの効能☆暮らしに取り入れたい理由とは
ベルガモットの効能は、イライラを鎮めて穏やかな気持ちにさせてくれることで有名です。爽やかな香りは、親しみやすく香水にもよくブレンドされている香り。ベルガモットの効能を感じさせてくれる、優雅なアロマですよね。

実は、ベルガモットには柑橘系の「ミカン科」のものと、赤い花をつける「シソ科」のものがあります。ベルガモットは一般的に紅茶の「アールグレイ」が有名ですが、茶紅の葉に柑橘系のベルガモットの香りをつけたフレーバーティーです。

ミカン科のベルガモットアロマオイルシソ科のベルガモットハーブとして使われ、どちらのベルガモットの効能も毎日に取り入れるだけで、穏やかな心を保ってくれます。使わない手はないですよね。

そこで今回は、毎日に嬉しいベルガモットの効能と、その使い方をお伝えします。ハーブのベルガモット(シソ科)は、手軽なお家での栽培方法も解説しますので、ぜひ参考にしてください!

[ →続きを読む… ]

バジル栽培、プランターで増やす5つの方法

バジル栽培、プランターで増やす5つの方法イタリア料理に欠かせないハーブといえば、バジルです。バジルは自家栽培に適しています最近ではスーパーの野菜コーナーにも並んでいますが、とても手軽に育てられる植物としても人気がありますよね。

もともとバジルをはじめとするハーブは、野草に由来し生命力が強いため、簡単に栽培できるのが魅力です。バジルが身近にあれば、お料理の幅がぐっと広がって、食事が楽しくなること間違いなし。またお家にグリーンがあると、忙しい毎日の中でもほっと癒されることでしょう。

バジルの栽培は、コツを押さえればとっても簡単。お庭のない方でも、ベランダでプランターを利用して、沢山バジルを栽培することができますよ。ご一緒に、身近にバジルのある生活を始めてみませんか。そこで今日は、初めての方でも簡単にバジルを栽培でき、プランターで増やす5つの方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

バジルの育て方に必要な5つのポイント

バジルの育て方に必要な5つのポイントサラダやイタリア料理の風味付けとしてかかせないバジル。バジルが加わると、お料理の風味がぐっと豊かになりますよね。バジルはシソ科の植物で、もっとも有名なスイートバジルのほかに、レモンバジル、ブッシュバジル、ダークオパールバジルなど、様々な種類があります。

バジルの育て方はとても簡単です。自宅でプランターをつかって育てることもできますし、地面で大きく育てると、さらに沢山の葉を収穫できます。育ったバジルは、イタリア料理をはじめとして様々な料理に活用でき、食卓を風味豊かに彩ります。

また、バジルに含まれるβカロテンは抗酸化作用が高く、体内の新陳代謝を活発し、体の奥から綺麗にさせる働きがあります。自分で育てたバジルを食べてきれいになれるのは、とっても素敵なことですよね。とても魅力的な効能を持つバジルを、あなたも手軽に育ててみませんか。そこで今日は、バジルの育て方に必要な5つのポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]