ホホバオイルクレンジング☆つや肌を手に入れる7つの魅力

ホホバオイルクレンジング☆つや肌を手に入れる7つの魅力
ホホバオイルクレンジングが今、女性に注目されているのは、肌に嬉しい様々な効果があるからです。

「ホホバオイル」は、ホホバという木の種子から取れる油。ホホバは砂漠などの厳しい環境に自生しており、高い保湿効果を持っています。そんなホホバオイルだからこそ、主に保湿作用、抗酸化作用、抗炎症作用などの効果があるのです。

このホホバオイルクレンジングは肌に潤いを与え、ニキビなどを抑えてくれるなど、様々な嬉しい効果が喜ばれています!また刺激が少なく肌の敏感な方でも、安心して使用できるのも、ホホバオイルクレンジング魅力の1つ。

そんなに優秀なホホバオイルクレンジング、ぜひ試してみたいですよね。

そこで今回は、そんなホホバオイルを使ったクレンジングの肌に嬉しい7つの魅力をお伝えします。この記事を参考にぜひ、ホホバオイルでつや肌を手に入れてください。

[ →続きを読む… ]

エッセンシャルオイルの使い方☆暮らし快適!マル秘ワザ

エッセンシャルオイルの使い方☆暮らし快適!マル秘ワザ
エッセンシャルオイルの使い方は、広く知られ、活用されるようになりました。植物の花や葉、樹皮や枝などから有効成分を抽出して凝縮した、エッセンシャルオイル。

日本で、このエッセンシャルオイルの使い方、つまり、アロマテラピーが知られるようになったのは、80年代ころからです。現在では医療現場などで、痛みの緩和や認知症改善のための非薬物療法として使われているほか、様々な分野で活躍しています。

エッセンシャルオイルの使い方は、その香りと薬効成分によって、多種多様に広がっているのです。

香りはダイレクトに脳に作用するので、落ち込んだ気分を上げたいとき、集中したいとき、ゆったりリラックスしたいとき、など目的別に香りを使い分けることで、日々の生活をちょっと豊かに楽しむための最適なツールになります。

エッセンシャルオイルの使い方の基礎だけでも身につけて、自分の暮らしにも、便利に活用したいですよね。そこで今回は、暮らしを快適にしてくれる、エッセンシャルオイルの活用法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

セージの効能を暮らしに☆古くから愛されるハーブの豆知識

セージの効能を暮らしに☆古くから愛されるハーブの豆知識
セージの効能は、「薬用サルビア」とも呼ばれており、日本に入ってきたのは江戸時代と古くから「薬草」として愛されてきたほど、昔から認められています。

セージ自体もは、古代ギリシア時代から香辛料として使われてきた、強い香りとほろ苦い味のするハーブ。肉料理に多く使われ、特にラム肉や内臓系の肉のクセのある匂いをやわらげ、料理をすっきりと仕上げてくれます。

その利用法から「ソーセージ」の語源にもなっています。種類によって、紫やブルー、白、ピンクの美しい花をつけ、カラフルな葉色のものもあるので観賞用としても人気の植物です。

現代ではセージの効能も広がり、料理用のスパイスハーブとしての利用のほか、葉を乾燥させてハーブティーやポプリにしたり、セージのエッセンシャルオイルを使ったアロマテラピーなど、多くの使い方で効果を発揮しています。

セージの効能を実感するためにも、使いこなしたいですよね。そこで今回は、セージの特徴や使い方、薬草としての効能について、詳しくご説明します。

[ →続きを読む… ]

ティーツリーオイルを家庭にひとつ!大活躍必須7つの効能

ティーツリーオイルを家庭にひとつ!大活躍必須7つの効能
ティーツリーオイルは、数あるエッセンシャルオイルの中でも、特に人気があるオイルのひとつ。ちょっとスパイシーでクリーンな香りがするエッセンシャルオイルなのです。

おもな産地はオーストラリアやジンバブエで、1770年にオーストラリアに上陸した英国の探検家で植物研究家のジョセフ・バンクスが、この木の葉をお茶の代わりに淹れて飲んでいたことからTea tree(お茶の木)と呼ばれるようになったとか。

殺菌効果に優れたティーツリーは、古くからケガや皮膚の万能薬として利用され、第二次大戦の際はオーストラリア軍が医薬品として採用していたほど。幅広い薬効があるので、常備しておくと家庭薬としても大活躍します。

ちょっとしたケガや不調なら、オーガニックなティーツリーオイルを使いたいですよね。そこで今回は、どんな使い方と効能があるのかを説明します。

[ →続きを読む… ]

ホホバオイルの使い方☆アロマケアで欠かせない7つの理由

ホホバオイルの使い方☆アロマケアで欠かせない7つの理由
ホホバオイルの使い方は、現代では食用に使われることはほとんどなく、アロマテラピーに欠かせないマッサージオイルのベースとなる「キャリアオイル」が有名です。

ホホバオイルは、水分が少ない南米の砂漠地帯でも育つ、乾燥に強いツゲ科の植物から抽出したオイルです。この植物の種子から作られるホホバオイルは、「砂漠からの黄金の液体」と呼ばれ、食用を始め、さまざまな用途に利用されてきました。

アロマテラピーに使うエッセンシャルオイルは、植物のエキスを凝縮していて、そのまま原液で使うと刺激が強すぎるため、キャリアオイルと呼ばれる植物油で希釈して使います。

その希釈用のキャリアオイルとして、ポピュラーなのがホホバオイルの使い方。アロマテラピーファンとしては、一度しっかりと学んでおきたいですよね。そこで今回は、様々なホホバオイルの使い方と、アロマケアに欠かせない理由をお伝えします。

[ →続きを読む… ]