ハーブの育て方マスター☆ベランダでできるプランター栽培

ハーブの育て方マスター☆ベランダでできるプランター栽培
ハーブの育て方は、野菜栽培のなかでも手軽で簡単。プランターに植えたら、多少水あげを忘れても、肥料の心配をしなくても、ある程度育ってしまうなら、初めてでも育てられそうですよね。

ペパーミントやローズマリーなど、丈夫で虫が寄り付きにくいシソ科のものが多いハーブは、初心者におすすめの植物でもあるのです。

ハーブ系の野菜は日本で言うところの大葉やネギのような、薬味や調味料として活躍する食材が多く、使い勝手が良いのもポイント!使い方を覚えれば、西洋料理をワンランクアップすることもできちゃいます。

ベランダなどのちょっとしたスペースでも育てられ、近年では雑貨屋や100円均一ショップでも栽培セットが販売されているだけに、今日からでも始められそうですよね。

そこで今回は、野菜栽培初心者さんこそ、最初に挑戦して欲しい、ハーブの育て方をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ナッツの栄養に注目☆多くの女性が毎日食べたい秘密とは

ナッツの栄養に注目☆多くの女性が毎日食べたい秘密とは
ナッツの栄養で、食べるだけで美しくなることができたら便利ですよね。アーモンドやクルミ、カシューナッツなどを代表に、様々な種類のあるナッツ。

そんなナッツの栄養素には、毎日食べるだけで効果を発揮する、老若男女、全世代の人々の健康や美容に嬉しい、ビタミンや栄養素がギュっと詰め込まれるように含まれています。

特にナッツの栄養素は美容に嬉しいものも多く、また実が小さくってお手軽なことから、少し食べるだけで綺麗になれる、と注目を集めているんです。

その上、ナッツの栄養素はダイエット効果的!毎日少量のナッツを食べるだけで痩せられるとして、「ナッツダイエット」は芸能人もすすめるほど注目されています。

そこで今回は、そんなナッツの栄養の秘密についてお伝えします。ぜひ、美味しいナッツの栄養を毎日の食事に役立ててみてください。

[ 続きを読む… ]

ローズマリーの育て方☆プランター栽培、成功のポイント

ローズマリーの育て方☆プランター栽培、成功のポイント
ローズマリーの育て方をマスターしたら、自宅で気軽に本格的な西洋料理を楽しむことができて便利ですよね。ローズマリーは欧米では、主に肉料理の臭み消しとして使われていますが、他にも使い道はたくさん!

レンジでチンして簡単に乾燥ローズマリーを手作りしたら、肉料理はもちろん、ポトフやカレーのアクセントにもなるのです。

しかも肉料理にローズマリーが使われるのは、臭み消しだけが目的ではなく、肉をローズマリーと共に保存することで、長く鮮度を保つことができるのも魅力。

「攻めのハーブ」とも言われるローズマリーは、若返りの薬とも言われ、ローズマリーウォーターでアンチエイジングをする欧米の女性も多いです。

そんなローズマリーの育て方が、プランターでも気軽にできちゃうなら、試さない手はありません。そこで今回は、ベランダのプランターで気軽に栽培!ローズマリーの育て方をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

観葉植物の虫退治!園芸初心者さんでもできる、駆除と対策

観葉植物の虫退治!園芸初心者さんでもできる、駆除と対策
「観葉植物は虫がイヤ!」そんな方も多いですよね。ボタニカルブームで観葉植物を置いている部屋が、「ステータス」だった時代もあったように、今でも観葉植物は大きなものから小さなものまであり、女子の心をわしづかみにしています。

風水の側面から見ても、観葉植物は運気を運ぶと言われていて人気。簡単に枯れないのも魅力のひとつですが、手入れを怠っていると、ついつい見過ごしてしまうものの、よく見ると…、虫の楽園が出来上がったりしていることも。

家庭菜園やガーデニングと違い、観葉植物はインテリアとしての要素が強いため、室内に置く方の傾向的にも、虫嫌いな方も多い傾向にあります。風水的にもインテリアとしても、「観葉植物を楽しみつつ、虫は何とか避けたい!」それが本音ですよね。

そこで今回は、悩ましい観葉植物につく虫対策と、見つけた時の駆除方法を、お伝えします。見つけたら「虫の楽園」になる前に、慌てず騒がず、本記事を参考にしながら、駆除と対策を試みてください。

[ 続きを読む… ]

枝豆の栄養が女性をサポート☆嬉しい効果と食べ方のコツ

枝豆の栄養が女性をサポート☆嬉しい効果と食べ方のコツ
枝豆の栄養価が高ければ、お酒のおつまみになったりと大活躍の枝豆だけに、ちょっと嬉しいですよね。大豆など豆類の栄養価が高いように、枝豆の栄養価もまた、かなりのパワーが期待できます。

先ほど「お酒のおつまみ」とお伝えしましたが、お酒のお供の定番のひとつとも言える枝豆、適量を守れば肝臓にも効果を発揮するため、この組み合わせは納得できるものかもしれません。

ただ日頃お酒を飲む方々ばかりではなく、女性こそ積極的に食べてほしい枝豆の栄養素が「イソフラボン」。

さらに、女性らしさをサポートしてくれるイソフラボンだけではなく、女性の悩みや生活習慣病にも効果的な、多くの栄養素が「詰まっている」ことこそ、枝豆の魅力!

そこで今回は、そんな女性にこそ積極的に食べて欲しい、枝豆の栄養と、その栄養を賢く摂取する食べ方や注意点をお伝えします。

[ 続きを読む… ]